低コストの豚こま切れ肉活用♪もちもち食感の豚バーグを作る方法

お財布にやさしい豚こま切れ肉は、
炒め物や煮物など色々使えて重宝しますよね。
でも、ちょっとパサついたり固くなったりして残念な仕上がりになる時もありますよね。
今日、ご紹介するレシピは、
豚こま切れのハンバーグです。
残念な仕上がりにならないように、
工夫をしていますので、ご覧になってみて下さい。

  • 47938
  • 440
  • 0
  • いいね
  • クリップ

作り方の簡単な流れ

まず、豚こま切れを叩いて粘りを出し、すりおろしたじゃがいもを加えて混ぜ合わせ、形を整えフライパンで焼き、タレを絡めるだけ。
今回の最大のポイントは、すりおろしたじゃがいもです。
すりおろしたじゃがいもを加える事で、でんぷん質がお肉をやわらかくする効果があります。
それでは作っていきましょう〜。

材料・小判型5個分

・豚こま切れ肉 200g
・じゃがいも 大1個(約120g)
★生姜(すりおろし) 小さじ1
★塩 ふたつまみ
★片栗粉 小さじ2
★料理酒 小さじ2
●醤油 大さじ1と1/2
●はちみつ 大さじ1

作り方・調理時間15分

①豚こま切れ肉は包丁で細かく切り、脂身を出やすくする為包丁でたたき、
ボウルに★と加え、粘りが出るまで練り混ぜる。

②じゃがいもはすりおろし、ザルに上げ手で軽く押さえ水気を軽くきり、
①に加え全体を混ぜ合わせ、5等分に分け丸く成形する。

③フライパンを中火にかけ②を並べ、焼き色がついたら裏返し、
蓋をして中火で5分蒸し焼きにする。

④●を混ぜ合わせ、③に加え強火でフライパンをゆすりながら照りをつける。

保存方法・保存期間

・密封容器に入れ冷蔵保存で、2〜3日
・ラップに包みジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で2〜3週間
・冷凍したものは冷蔵庫に移し、自然解凍してから温め直して再加熱します。

最後に

いかがでしたか?
すりおろしのじゃがいもを加える事で、でんぷん質がつなぎとなりパサつきがちな豚こま切れ肉も、
もちもちでやわらかく仕上がりますので、冷めても食べやすくお弁当のおかずにもオススメです。
ぜひお試し下さい(^^)

ブログでは、作りおきやお弁当など更新させていただいてますので、
遊びにいらして下さい(^^)
↓  ↓  ↓

お肉、お魚、野菜、大豆・卵、タレ、ドレッシング、
ご飯ものなど120品の作りおきレシピを掲載。
作りおきおかずを組み合わせた、献立コーデもお役立ち、
作りおきをされない方も普段の食事作りにも、ご利用いただけます。
↓   ↓   ↓

  • 47938
  • 440
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード