【DIY】パンチングボードと竹串で色々①~収納ボックス整理編

パンチングボードと竹串で簡単な棚が作れたので色々作ってます。
纏めると長くなりそうなので、いくつかに分けてご紹介します。
今回は、作り方とキューブBOX内の収納整頓です。

  • 13631
  • 94
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日用品の入っているキューブBOXがの中が乱雑になってしまいがちなので、簡単に取り出せる収納棚を作りました。

材料をカットして組み立て

パンチングボード(穴φ5ミリ)は、作りたい収納の高さと幅に合わせてカット。
竹串(φ4ミリ)は、奥行きに合わせてカットします。

ボードを2枚とも竹串に通します。(写真左上)

片方のボードと竹串の端を揃えて、内側をボンド(必ず乾燥したら透明になるもの)で固めます。(写真左下)

もう一枚がくっつかないよう、間に角材などをおいて乾燥させます。(写真右)

ある程度乾いたらもう片面もボンドで固定。
串の長さが微妙に違うと、串から抜けてしまい、再度通すのに苦労するので(経験談)コチラは立てて作業しました。

洗濯バサミと折り紙の箱で整理

仕切り板の代わりに洗濯バサミを、隙間から落ちてしまう細々としたものは折り紙で作った箱に入れて取り出しやすいようにセットします。

後ろから落ちないよう、背板代わりにも洗濯ばさみはつかえます。

裏から見たらこんな感じです↓

キューブBOXに収納して完成

サッと取り出せて、纏めてしまうので、机の上に出しっぱなしがなくなりました。

中の物がコロコロコテンとならなくなりました。

無駄になっていた高さ分の収納も増えて便利になってます。

収納BOX整理編はここまでです。
ご覧くださりありがとうございます。

  • 13631
  • 94
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード