【壁塗装DIY】ペイントだけで古い教室の壁を再現!意外と簡単なエイジング塗装法

ペンキだけで古い教室の壁のような雰囲気を再現してみました。
エイジング塗装というと難しそうなイメージがありますが、今回私がやってみた方法は意外と簡単なので参考になれば幸いです。

今回ペイントするのは、こちら。

この、濃いグレーの壁をペイントして、

こんな風に、古い教室の壁のような雰囲気にしてみました。

漆喰などを使わなくてもペイントだけで この仕上がりになるペイント法をご紹介します。

エイジング塗装

まずは雑貨を外して養生します。

今回使うペンキは、ニッペのSTYLEというペンキです。

このペンキは臭いもないし1回塗りでマットな仕上がりになるので最近個人的にものすごくハマってます。黒板塗料としても使えるんですよ♪

ペンキの蓋を開ける道具を使わなくてもパカっと手で蓋が開けられるのって、本当にラクです。

こんな風にマステを貼ってそこでペンキを落とすと、容器のふちがペンキだらけにならないのでおすすめです。

まずは上半分にコットンという色を雑に塗っていきます。

1回塗りでOKというだけあって、下地が濃い色でも難なくカバーできてますね。

この状態で一旦ストップします。

そして、コットンよりも少し濃いめの色、グレージュという色を、塗り残してある部分に塗っていきます。

するとこんな風になりました。

近くで見るとこうなってるんですが、この刷毛跡を無くすようにして、

塗れた雑巾で叩いていくと、、、

それだけでもう、雰囲気のある仕上がりになってくれるんです。

次は下半分を塗ります。

使う色は先ほど重ね塗りに使ったグレージュという色。

これをまた、塗り残しのある状態で雑に塗っていきます。

そしてグレージュよりも少し濃いめの、こび茶という色を使って、

塗り残した部分を塗っていきます。

またさっきと同じように、刷毛跡を濡れ雑巾でならすようにして叩いていくと、、、

こんな風に刷毛跡が なめらかになりました。

これだけでもう完成です。

完成!

どうでしょうか。

古い教室の壁のような雰囲気に見えるでしょうか。

私は今まで、我流でいろんなエイジング塗装をしてきましたが、この方法が一番簡単でした。

要は、

塗り残しがあるくらいの雑な感じで塗って

塗り残しの部分に違う色を塗って

刷毛跡を濡れ雑巾で叩いて滑らかにする

これだけなので、思ったほど難しい工程では無いんです。

良かったら試してみて下さい♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー