【お散歩シリーズ #2】「国立」で楽しむ喫茶店カレーとレトロな街並み

木の葉も落ちて、すっかり冬の景色になりました。今回は、東京都の国立周辺をお散歩好きのリミア編集部員が歩きます♪ ゆっくり歩いていると見えてくる、街の雰囲気を作るもの。おうち時間を充実させるアイテムも見つかるかもしれません。それではお散歩にでかけましょう!

  • 6733
  • 71
  • 2
  • いいね
  • クリップ

JR国立駅南口からお散歩開始♪

1952年に「文教地区」として指定された国立。両隣にある立川や国分寺とは一線を隠す整然とした街並みで、ちょっぴりレトロな雰囲気がたまりません。学校や大学も多く、緑が豊か。のどかな時が流れるこの街で、冬の楽しみを見つけましょう。

nonowaでコーヒーをテイクアウト

さっそくお散歩スタート! ......とその前に、無性にコーヒーが飲みたくなった私。国立駅の高架下にある商業施設・nonowa国立のブックストア〔PAPER WALL〕というブックストアに併設されている〔PAPER WALL CAFE〕でコーヒーをテイクアウト。

温かいコーヒー片手に、JR・国立駅の南口を出て、国立大学通りと富士見通りを散策スタートです♪

まずは国立大学通りをぶらり

国立大学通りは道幅がとても広く、きれいに手入れされた緑地帯があります。

緑地帯にはところどころにベンチもあり、そこに座ってゆっくりとコーヒーを飲むのも良さそうです♪

しばらく歩いたところで、道路の左側から右側へ渡ることにしました。広い道路が遠くまで続いているのがわかります。まるでアビイ・ロードのよう。

緑地帯には桜とイチョウの木がならび、春には桜、秋には黄葉を楽しむことができます♪

ジョージズの路面店を発見!

道路を渡り終えたところに、グレーの外壁の建物を発見。よく見るとインテリアショップの〔ジョージズ〕でした!

規模の大きい路面店で、店内にはたくさんのユニークな商品があふれかえり、おうち時間を充実させるグッズもいろいろと発見できました。

〔ジョージズ〕から少し南に行くと、一橋大学の国立キャンパスがあります。

門にも風格があり、敷地内の緑の多さと、歴史ある建物をみて取れます。

毎年11月上旬には「一橋祭」という学園祭が開催され、国立市主催の「くにたち秋の市民まつり」や「天下市」も同じタイミングで開催されるのだそう。お祭りのタイミングに合わせて行くのも良さそうです♪

富士見通りはユニークな看板がたくさん

大学通りの緑地帯でそぞろ歩きを楽しんだら、富士見通りへ。そこから駅に向かって歩きます。

富士見通りの「中央商店会」も、大学通りとはまた違うレトロな雰囲気が漂います。お店の看板も、手作り感のある個性的なデザインをちらほら見かけます。

街灯も、ヨーロッパの街並みにあるような装飾的なデザイン。ほかにも、街のいたるところにヨーロッパのアンティーク風の、アイアン装飾がみられました。

絵本専門の古本屋さんを発見

ぶらぶらと歩いていると、古本屋さんを発見! よく見ると、どれも絵本です。気になったので中に入ってみることにしました。

お店の名前は〔絵本の図書室〕。店主の島袋さんにお話を伺うと、お店は2016年の11月にできたばかりで、ロングセラーの海外作家の絵本を中心に扱う古書店とのこと。

良書でも絶版になっている絵本も集めているそうで、今後希少性の高い絵本に関しては閲覧スペースで見れるようにしていくそう。これからどんな絵本が増えていくのか楽しみです♪

ほかにも、島袋さんが個人的に好きな日本人作家の絵本も扱っており、長新太さんやスズキコージさんといった個性的な絵柄の作家さんの絵本は特におすすめなのだとか。

魅力的なイラストの絵本がたくさん。大人でもワクワクしてしまいます♪

名曲喫茶でスパイスたっぷりのカレーを堪能

駅の近くまで行くと、レンガ造りのレトロな建物が現れました。この建物の2階に〔月草〕という名曲喫茶があるようです。レトロな建物の喫茶店、どのようなものか気になります。それではお店に入ってみましょう!

自然光にほんのりと照らされた店内の壁や棚には、たくさんのレコードが! 名曲喫茶といえば、重厚感のある内装で敷居が高いイメージですが、〔名曲喫茶月草〕はカジュアルな雰囲気で和みます。

こちら、夜はカフェ〔flowers〕としても営業していて、夜に来てお酒を楽しむのも良さそうです♪

テーブルの上にはかわいいオブジェが。店内に流れるクラシックの音楽が心地いいです。

《自家製チキンカレー》 950円

お腹が減っていたので、《自家製チキンカレー》を注文しました。チキンのカレーはなかなかの辛さですが、スパイスの複雑な味わいにスプーンが止まりません。ご飯の上のレーズンとも相性がよく、なかなか出会えない味わいのカレーにやみつき。冷えた体も温まります♪ 

カレー好きな私のカレーリストに仲間入り決定! お散歩の最後に喫茶店で静かにゆっくりと過ごす。なんとも贅沢な時間でした♪

おわりに

雑貨店に、絵本屋に、カレーがおいしい名曲喫茶。ほかにも国立の魅力はもっとありそうです。住宅の前を通ると、お庭の木に柑橘類の実がたくさんなっていて、冬を感じました。

レンガ風の外壁の建物や、ヨーロッパ風の装飾が施された看板や街灯が国立の少しレトロで独特な雰囲気を作っているのかもしれないと思いながら、今回の国立散歩は終了です。

それでは次回のお散歩をお楽しみに♪

〔つくし文具店〕の暮らしに寄り添う文具たち。その魅力とは?

JR国立駅からバスで5分、のどかな住宅街に佇む〔つくし文具店〕は、勉強や仕事の道具だけではない、クリエイティブにつながる文具を取り扱います。小さなお店にも関わらず、はるばる遠方からもお客さんが訪れることもあるという〔つくし文具店〕。そのオリジナル文具と、お店の魅力に迫ります!

LIMIA おでかけ部

国立をお散歩するなら〔つくし文具店〕もおすすめ!

〔ジョージズ〕
●住所 東京都国立市中1-17-2
●電話 042-580-2461
●営業時間 10:00〜21:00
●定休⽇ 年中無休

〔絵本の図書室〕
●住所 東京都国立市中1-19-29
●電話 090-6473-5786
●営業時間 日中(不定・12時すぎ頃〜夕方頃まで)
●定休⽇ 不定休

〔名曲喫茶月草〕
●住所 東京都国立市中1-10-8 ノア国立ビル2F
●電話 042-575-4295
●営業時間 12:00~19:00(L.O 18:45)
●営業⽇ 土日祝

●ライター・写真・イラスト 宇治田エリ


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 6733
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード