「ポスト・イット(R) 強粘着ビッグノート」「ポスト・イット(R) 強粘着ミーティングノート」新発売

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダー・ロウ)が展開するポスト・イット(R) ブランドは2018年1月4日、「ポスト・イット(R) 強粘着ビッグノート」と「ポスト・イット(R) 強粘着ミーティングノート」を発売します。

  • 307
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

会議等の場でアイデアや意見、整理したい情報を書きだすアイテムとして、ポスト・イット(R) 強粘着製品を使用するユーザーが増えています※。さらに、オフィスに加えて学校教育の現場でも、グループワークやディスカッションを積極的に授業に取り入れる傾向があり、ポスト・イット(R) 強粘着製品の活躍の場が広がっています。 (※2017年 当社調べ)

3Mでは、「発言する人が少ない」「アイデアが出ない」「集まったアイデアを整理するのが大変」などの、会議やワークショップに対する課題を、ポスト・イット(R) 製品を利用して解決しようという「ポスト・イット(R) ミーティングソリューション™」を2015年から提案してきました。新製品発売によるラインアップ拡充により、世の中の会議やワークショップの生産性をさらに高めます。

【製品特徴】

●大きな文字やイラストを書き込めるビッグサイズ

人が集まって遠くから見た場合でも読み取れるような、大きな文字を書くことができるビッグサイズです。イラスト等を描くのにも十分な大きさがあります。

●垂直面にもしっかり貼れる、強粘着タイプ粘着力が約2倍※※の強粘着タイプなので、壁等の垂直面にもしっかりと貼ることができ、使用後はきれいにはがせます。壁やホワイトボート等に貼り出して見ることができるので、会議やグループワーク等、多くの人が集まる場面で活用できます。(※※当社通常粘着製品比)

●「ポスト・イット(R) 強粘着ビッグノート」はふせんの重ね貼りが可能小さいサイズのふせんと組み合わせれば、書き出したアイデアの分類やとりまとめがスムーズになります。

●インクが裏面に透けない紙質

紙質がしっかりしており、油性ペンで書いてもインクが裏面に透けません。

■製品情報

【ポスト・イット(R) ミーティングソリューション™ について】

「ポスト・イット(R) ミーティングソリューション™」 は、ポスト・イット(R) 製品を利用した、発想力をサポートするソリューションです。全員参加による知見の見える化や、アイデア創出を短時間でさっと行う方法として、ポスト・イット(R) 製品をファシリテーションに活用した会議・ワークショップを提案しています。

ポスト・イット(R) 製品に一人一人がアイデアや情報を書き出すことで、個人の頭の中の「知識やイマジネーション」から、自分でも気づいていなかった「アイデアのたね」を自然に引き出します。また、ポスト・イット(R) 製品に書き出されたアイデアや情報を、貼り出したり、分類することで、自由なディスカッションとコラボレーションを促し、アイデアを形にしていきます。

「発言する人が少ない」「アイデアが出ない」「集まったアイデアを整理するのが大変」などの、会議やワークショップに対する課題解決を、ポスト・イット(R) 製品がサポートします。

ポスト・イット(R) ミーティングソリューション™ サイト:

【ポスト・イット(R) ミーティングソリューション™ 製品】

ポスト・イット(R) 強粘着ノート アイディアパック

参加者全員に配布しやすい30枚の小分けタイプ。会議に必要な準備物や進め方・ルールが掲載されたミニガイドブック付き。

ポスト・イット(R) ホワイトボードフィルムはく離フィルムをはがして貼るだけで設置が完了。ホワイトボートがない部屋や、手狭なスペースでも、手軽にディスカッションスペースを作れる。

ポスト・イット(R) イーゼルパッド大判サイズ(762mm×634mm)の台紙つきパッド。1枚ずつはがして壁に貼ったり、このまま壁に掛けたり、市販のイーゼルに立て掛けて使える。持ち運びできるので屋外でもディスカッションが可能に。

ポスト・イット(R) イーゼルパッド テーブルトップタイプ大判サイズ(584mm×508mm)の台紙つきパッド。1枚ずつはがして壁に貼ったり、組み立てて、そのままテーブル等に置いて使える。壁面のないスペースでも使用できて便利。

3M、Post-it、ポスト・イット、ミーティングソリューションは、3M社の商標です。

【3Mについて】

3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は300億ドルで、9万人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、www.3M.com/ @3M/ @3MNewsroom (Twitter)をご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jpをご覧ください。

  • 307
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード