テーブルを一から作ってみましょ☆DIYを楽しもう♪

隙間収納、100円ショップDIY。
お手軽なDIYを楽しんだら、少し欲を出してみませんか?
テーブルって、案外作れちゃうものです♪
自分好みで、おうちにピッタリなテーブルづくりにLet’s Try!

  • 16908
  • 122
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回作ったサイズ

天板のサイズ :縦500×横600mm
テーブルの高さ :400mm

です♪

☆材料☆

[テーブル土台・脚]
*今回は、4cm角の角材を使用

写真にアルファベットがないですけども、左端からABCの順番です☆

A:340mm 2本
B:340mm 2本
☆追加材料→340mm 2本
(要するに全部で6本です)
C:365mm 4本
D:460mm 2本
E:460mm 2本

[天板]
*今回は、1×6材と厚さ18mmの合板を使用
*1×6材は、両端を約5mmずつカットして使用
F:長さ600mm 4枚

合板:500×600mm 1枚

☆下準備☆

下穴を開けましょ♪

☆楽しい組み立てです☆

短い方の辺の足を組み立てる
材料A〜Cを写真のように組み立て♪
ボンドで接着します☆

反対側も同じように。

長い辺で、①同士をつなぐ
材料Dで、①で作った物同士を繋ぎます♪
ここもボンド接着。

実はここで、追加材料Bが登場します(´>∀<`)ゝ

四角く囲われた部分に、短い辺Aと平行になるように、適当な間隔で(笑)、2本角材を渡します。
つまり、天板に接する予定の部分が、漢字の「目」の字になります。

長い辺Dと平行に、角材Eを取り付けます。

素人なりに考えてつけましたけども、なくてもいいかもです(´>∀<`)ゝ

ひっくり返します☆

ボンドがある程度乾いたら、1度引っくり返してみて、ガタつきがないか確認することをお勧めします。

がたつくようなら、上から重いものを乗せるなりして、無理やり脚を床に付かせてから、ボンドが完全に乾くまで待ちます。

角材を組み合わせる時に、差し金などで直角に組めているかを確認する作業も大切☆

ホントはちゃんと組むやり方があると思うのですけども、そこは見逃してください〜(。>ω<。)

ビス止めしましょう♪

ビスどめ〜♪

ボンドが乾いたら、下準備で開けた下穴の通りにビスを打ちましょう(*^^*)

天板を作ります☆

材料FのSPF材を繋ぎ合わせます☆

ものすごい方法でくっつけてますけども、エフ型クランプやベルトクランプがあると便利でしょう(*´Д`*)

今回は、天板に厚みが欲しくて、SPF材と合板を貼り合わせていますが、一枚板を使ったり、厚みにこだわらなければ、貼り合わせ作業は全くいりません(´>∀<`)ゝ

天板を取りつけて、完成です〜♪

「目」の字に作った部分から天板に向けてビスを打って固定すれば、テーブルの出来上がりです〜♪

あとは、インテリアに沿った色で仕上げをどうぞ☆

完成です〜♪

いかがでしたでしょうか?

材料の説明がうまくできませんでしたが、最初に作りたいサイズから、必要な材料が用意できてしまえば、組み立ては意外にかんたんです(*^^*)

うまくいかなくても、それが次のDIY欲に繋がれば、DIY熱はエンドレス!
ですよね?(´>∀<`)ゝ

材料にアルファベットつき、あおましの細かい感想・解説付きの作り方はブログでご紹介しております☆

お気軽にお越しくださいませ♪

  • 16908
  • 122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして☆ようこそお越しくださいました(*^^*)3DKの賃貸アパートの「使いづらい!」、「困った!」を少しでも快適にワクワクできふよう、奮闘中ですo(・`д…

おすすめのアイデア

話題のキーワード