【ホテルオークラ東京】18回目を迎え、ついにフィナーレ!世界10ヵ国を旅する 国際交流メセナ活動『最終回 大使...

ホテルオークラ東京(所在地:東京都 港区 、代表取締役社長:池田正己)は、2018年ゴールデンウィーク期間の5日間、チャリティーイベント「最終回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」を開催いたします。

  • 298
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

本イベントは、メセナ活動の国際交流部門として、庭園を通じ大使、大使夫人が自国の歴史・伝統・文化を表現するというもので、2000年の第1回開催から総計29万人以上のお客様に親しまれてまいりました。また、大使、大使夫人の自国への想いを、ランドスケープアーキテクト 白砂伸夫氏が具現化した数は、今回で世界84ヵ国、累計180庭園となります。しかしながら、2019年のホテルオークラ東京新本館開業を控え、今回が最後の開催となります。18回目の本イベントでは、10ヵ国の庭園だけでなく、各国の大使夫人や大使館の方々などが直々に講師を務め、自国の文化を伝える「ワークショップ」約10種も開催いたします。また、各国の料理や飲み物をお愉しみいただける「ワールドダイニング」や「ティーラウンジ」、そして毎年珍しい商品に出会えると大好評の「ワールドマーケット」もございます。1日で10ヵ国の旅を存分に体感できるイベントとなっており、5日間の会期中限定のオリジナルスイーツも販売いたします。フィナーレに相応しく、ホテルオークラ東京全体が華やかに彩られます。

【主催】 株式会社ホテルオークラ東京

【後援】 外務省/港区/公益社団法人園芸文化協会/京成バラ園芸株式会社

【協力】 株式会社日比谷花壇/ジーク株式会社/株式会社MGS照明設計事務所

【ホテルオークラ東京について】

穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 2015年9月以降も別館で営業を継続しております。本館につきましては、2015年8月末に営業を休止し2019年竣工予定です。

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-10-4

TEL:03-3582-0111(代表)

アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内

webサイトURL:

インスタグラム公式アカウント:

  • 298
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード