キッズパーティーにオススメ♡牛乳パックで作るお菓子ボックス

牛乳パックで作るキューブボックスのご紹介。牛乳パックを一度切り開いてから組み立てることで表も裏も真っ白に仕上がり、アレンジ自在です。2枚重ねになるので強度もアップしますよ。

おうちにあるもので作るとコストゼロ円!
展開図から組み立てる工作は、おうちでできる知育「おうち育」にぴったりです!
ぜひ、お子さまと一緒に作ってみてくださいね♡

  • 13487
  • 106
  • 0
  • いいね
  • クリップ

牛乳パックを切り開く

牛乳パックをきれいに洗います。

ざっと洗って切り開いてから、もう一度洗剤でしっかり洗うと、嫌な臭いが残りません。

完全に乾いたら、写真のような展開図を作ります。

組み立てる

白い方を外側に向け組み立て、白いビニールテープで辺と辺を貼り合わせます。

マスキングテープなどを使う場合も、一度ビニールテープでとめておくとしっかりするのでおススメです。

内側のパーツを入れ込む

内側部分をはめ込みます。

はめてみて、大きすぎるようならハサミでカット。微調整してください。

本体が出来上がり!

自由にアレンジする

マスキングテープ、リボンやシールなどで自由にアレンジ。
お子さんに絵を描いてもらってもいいですね!

穴をあけて持ち手をつける

穴あけパンチやキリで穴をあけ、持ち手をつければ完成です!

持ち手には、リボンや紙袋の取っ手をリサイクルするのもいいですね!

子どもが集まるパーティなどで、お菓子を持ち帰ってもらうときに、とっても便利♡

図形のセンスを養う立体作りの工作は、おうちでできる知育「おうち育」にぴったりです!

よかったら、お子さんと作って楽しんでみてくださいね!


  • 13487
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

教育機関・団体組織

知育講師おもちゃコーディネーナー®︎ライフオーガナイザー 一級資格保有お片づけアカデミーは、おうちでできる知育「おうち育」をお手伝いします。片づけで身につくの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード