お釜にピタッ☆もう、すすぐ時にお米こぼさない♪快適米研ぎ革命☆

お米を洗い、そして……、
さあ、あとは水を入れ替えて炊くだけ!
と思ったら、
お米をすすぐ時に勢い余って、シンクへ流れていくお米……。

切ないです。


『あら? 無洗米を買えばいいじゃないか??』

Non Non.

全部のご家庭で無洗米とは限りません。
我が家も研いで炊くタイプです。


いわば、お米研ぎという作業は、「お米をすすぐ時に使う注意力」との戦い。
このストレスさえなければ、お米を炊く作業がもっと楽になります。

日頃この、米研ぎストレスと共にあった私の米研ぎ生活ですが、
最近、とあるアイテムを導入してから米研ぎライフに革命が起きました。

これは、米研ぎの夜明けです。

  • 5036
  • 17
  • 1
  • いいね
  • クリップ

炊きたてのご飯を毎日美味しく食べたいけれど。

毎日、家族の為に食事の支度をしてくれるお母さん(又はお父さん)、
ありがとうございます。

和洋中、どんなメニューのおかずがメインになっても、毎回と言っていいほど行う作業といえば、「お米を炊くこと」ではないでしょうか?
我が家はいつも食べ盛り。
なので、お米を炊く量は毎日平均5合です。
もちろんそうなると、お米を研ぐ作業も毎日のこと。
結構、大変です。
特にすすぐたびに手からこぼれ落ちていく米粒たち……。
イラっとします。

今や、洗わなくても炊けるお米という便利な無洗米も出回っていますが、我が家はよく食べるので無くなるたびに自分の足で買いに行くのは大変。
なので、お米は産地から直送していただいています。
そしてこのお米を精米してから炊くので、しっかり研ぐことが必要となるのです。

そんなわけで食事の準備のたびにお米を研ぐことが辛かったのですが、最近の我が家ではとあるアイテムを導入してからお米研ぎが楽しくなりました。

お米研ぎの救世主、その名も「米ピタクリップ」!!

キュートなビジュアルでしょ♪
置いておくだけで可愛い癒し系なんです。

お米研ぎ生活の救世主。
それはコレ。
「米ピタクリップ」というアイテムです。
私の母が買い物中、ふとした瞬間にお店で見かけたのが、購入のきっかけ。
その時は、あまり深く考えず、「かわいいわね」ぐらいの気持ちで買って来ました。
それと、なぜだかとてもお安くなっていたそうです。
ネットで調べてみても、価格は300円以下。
ショップによっては、100円代のお取り扱いもあります。
もともと、お財布に優しい値段のようですね。

早速使ってみよう♪米ピタクリップの使い方は簡単

本当に簡単なので、説明はいらないとは思いますが、せっかくなのでレポさせていただきます。
よろしくどうぞ、お付き合いくださいませ。

誰でも簡単に取り扱えます。
危険なこともありませんから、おこさまにも安心して使っていただけます。

使い方はとてもシンプル、かつ簡単。
炊飯器の内釜に、炊く分量のお米を図り入れたら、その内釜の淵に挟むだけ。
クリップ状になっているので、子供でも簡単に取り付け&取り外しが可能です。

さあ、これだけで、何がそんなにも革命的なのでしょう?

もう、シンクに流れていく米粒とグッバイ!思いっきりすすいでも流れ落ちない!

お米が流れてしまうことを気にせず水を流せるのって、快感!!

見てください。
お米を研ぐ時に慎重に手のひらで支えながら流していたあの時代が嘘のよう。
思いっきり、ジャーッとすすぐことができます。

ストレスの瞬間が、快適の瞬間へと変わりました。
手が小さい私にとって、この米ピタクリップの存在はお米研ぎの夜明けとなりました。

ほらね、綺麗にお米が洗えました♪

しっかりとギリギリまで水切りする事が可能なので、濁った水を残すことなく、新しい水に入れ替えて炊くことができます。
その為、なんだかお米の炊き上がりも綺麗になりました。
炊きたての、炊飯器を開けた瞬間の、あの立ち上る香り、
幸せになれる香りですよね♪

便利グッズがあれば、お子さまのお手伝いもやりやすく、親子のスキンシップもとれて楽しい時間になります。

日頃の家事って、小さな小さなストレスが軽減されるだけで、とても楽に感じるもの。
こういった、「ほんのちょっと便利になる」に気づいてもらえると、嬉しくて自然とまた頑張れてしまうんです☆

〜おまけ〜 炊きたてご飯を美味しく食べよう「冷凍卵で究極の卵かけご飯」

ネットやテレビ番組でも話題になっている「冷凍卵」というものを知っていますか?
言葉通り、生の卵を殻つきのまま凍らせたもの。

冷凍卵の作り方は簡単です。
生卵を殻つきのままフリーザーバッグに入れ、冷凍庫でひと晩以上冷凍させます。
凍ると、中の水分が膨張して、殻が割れますが問題ありません。

この冷凍卵、凍らせるとどうなるのかというと……。
とにかく黄身がもちもちな食感に変化して美味しい!
と大評判。

冷凍卵を解凍すると、白身の部分だけがしっかりと溶け、さらっとするのですが、黄身はねっとりとして濃厚な味わいを楽しめる食感に変身するのです。

炊きたてのご飯に解凍した冷凍卵を乗せ、醤油をタラリ。
それだけで、いつもの卵かけご飯がご馳走レベルにパワーアップ!!
ぜひ、挑戦してみてください。

美味しいご飯で、楽しい食卓を囲みましょう♪


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 5036
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

あやタソと申します。毎日に「ちょこっと素敵」をプラスできますように☆

おすすめのアイデア

話題のキーワード