【100均リメイク】工具不要!ダイソーのカレンダー+100均アイテムで万能カレンダーボードをDIY☆

生活感は出てしまうけど、それぞれ違う家族のスケジュールを書き込んでおけるカレンダーは必需品!
カレンダーは毎年恒例の100均で購入済みだったので、ダイソーのシンプルなカレンダーとコルクボードを組み合わせ、インテリア雑貨の一部となるようにリメイクしてみました。
コルクボードは自宅にあったものを使い、その他のものは100円ショップで売っているものを使います。プッシュピンで取り付けるだけ、という工具不要のリメイクです。
すでにカレンダーを買っているという方もまだ買っていない、という方も新年に間に合う簡単リメイクです(^-^)

  • 35273
  • 500
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

使うものはこちら。

ダイソーのシンプルなカレンダーとセリアのリメイクシート、大きめのコルクボードを用意しました。
コルクボードはずいぶん前にホームセンターで買ったものです。

リメイクシート

コルクボードのサイズに合わせてセリアのブラックタイル柄のリメイクシートを切っていきます。
メモリがついているので切りやすいです。

シート貼り終わり

コルクボードがブラックタイル柄のかっこいいボードになりました。
枠の部分は今回ペイントしていませんが、お好みでペイントしたり、マスキングテープなどを貼ってもいいと思います。

カレンダーをちょっと加工

今回使うのは、A3サイズのカレンダーですが、そのままだとコルクボードからはみ出してしまうので、ミシン目で切り離します。
コルクボードの縦の長さにちょうどいいサイズになりました。

ミシン目から切り離したことで吊り下げるところがなくなってしまったので、カレンダーの上部左右に穴をあけておきます。

アンティークプッシュピンを使ってカレンダーを取り付けます。

あとはコルクボードの余っている部分に必要なものを足していくだけです。

我が家の場合、カレンダーの近くに置いておきたい物と言えば、メモ帳とペン。ステンシルしたセリアのウッドボックスを画ビョウで取り付けてメモ入れとし、ペン差しとしてレザーの端革も取り付けました。

完成!

あっという間に完成です!

コルクボードのフレームにはセリアのチェーンをプッシュピンで取り付け、メモを取り付けられるようにしました。
かっこいいポストカードなどを一緒に飾っておけばインテリア雑貨っぽい雰囲気に♪

我が家のカレンダーの定位置、キッチン横の壁面に飾りました。
カレンダー単体で飾るより断然オシャレになり、すぐに使いたいメモやペンが一緒なので機能的になりました。

100均に売っているもので気軽に作れます。しかも固定に使うのはすべてプッシュピン(画ビョウ)だけ、という簡単リメイクなのですぐ出来ます。

お手持ちのカレンダーやまだ売っている100均のカレンダーなどを使ってぜひお試しください♪

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 35273
  • 500
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード