お片付けが苦手な娘との部屋作り

初めましての投稿です☺︎

私が整理収納アドバイザー、整理収納教育士の資格を取るきっかけの1つのお話しも兼ねての紹介です。

皆さんどうぞよろしくお願いします。

  • 37601
  • 272
  • 7
  • いいね
  • クリップ

きっかけは…

私が整理収納教育士の資格を取るきっかけになった長女。
彼女は片付けがとても苦手です。


外ではいわゆる優等生なんだけど、実は物の管理や時間の管理も苦手。
繋がってるよなぁ。


変わりたい気持ちはあるし、理想もあるようなんだけれど上手く形に出来ないし、面倒な事はすぐ後回しにしちゃう。 
わかるよ大抵の人がそうだもの。 
得意不得意だってある。


私は、散らかった部屋でも本人が問題なく過ごせていて周りに迷惑もかけてないなら別にいいと思っています。
でもうちは妹も一緒に部屋を使っているし、何より本人が不便を感じているなら変えないと、変わらないと。


ただ、絶賛反抗期の長女、学んだノウハウを伝えようとするもぶつかるぶつかる。
こちらもカチンときちゃうもんだからもう途中からはアドバイザーの資格もクソもなく…なんてことも。
この年頃の、しかも我が子を導くのってなんて難しいのだろう…。


小学校低学年の次女は、得意不得意もあるでしょうがまだ素直に聞いてくれます。
なので小さい頃のほうが教えるにも適しているなと思うのです。
整理収納教育士が9歳迄の子供を対象にしているのも良くわかります。


ただ、そんな長女もリバウンドを繰り返しながらも少しずつ少しずつですが変わってきています。


成長と共に自分で工夫して使い易いように整えて欲しいなぁ。
長い目でみて導いて行こうと覚悟しています。

好みの押し付けは✕

子供が小さい頃はオモチャも部屋作りも子供の為といいながらも全て私好みの自己満足に出来ていましたが、今はそうはいきません。


下は子供部屋のクローゼットを見直した時。
クローゼットに無印良品のスチールラックを入れています。
棚板の高さを変更出来るのが〇

収納ボックスはダイソー。

右側の原色。当時は子供は明るい色の方が認識も早いし良いとポップなカラーにしていました。
 どれも思い出一杯の物だけれど、私としては統一したい…。
気になるけれどあと数年の辛抱。
私の好みが変わったように子供達の好みも変わるでしょう。
もう年齢的にも私の好みの押し付けはムリです。

こちらは先日買い換えた本棚。
ニトリで、図鑑や増えてきた雑誌も縦に置けるA4ファイルボックスが入る大きさ。
カラーボックスぽく無い木目調で、
これまたお値段以上~♪


ここでもあーだこーだ言いたいのを我慢して子供達の置きたい様に置かせた代わりに、毎月買ってる漫画、雑誌はここに入り切らなくなったら見直すルールに。


ソファを置いたり自分達の居心地いい空間にして欲しいと色々考えているけれど、結局未だに勉強もほぼリビングですが。


ガミガミお母さんでも一緒のがいいのかなぁ~?( ¯ω¯ )

タイミングに乗って

オモチャが増えるクリスマス、年末の大掃除や、学年が変わる3月4月は気持ちの入れ替え、模様替えも兼ねて整理収納のモチベーションを上げるチャンスのタイミングです。


子供部屋作り、気になる方はお子さんへ声掛けしてみて下さい。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 37601
  • 272
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フォローにいいね♪いつもありがとうございます𓇼𓈒⋆整理収納アドバイザー1級       ⋆整理収納教育士            ☝︎収納も十人十色。 …

おすすめのアイデア

話題のキーワード