路地裏の古民家をリノベーション。隠れ家的カフェ〔mois café〕で大人のティータイムを

おしゃれなカフェより、ほっこりするカフェが好きな人にオススメなカフェがあります。下北沢にある古民家をリノーションした、懐かしさを感じさせる〔mois café〕。気のおけない友人宅にお邪魔する様な、リラックスできる癒しのカフェです。

  • 18
  • 39
  • 0
  • クリップ

古民家を改装して、カフェに

今回ご紹介するのは、下北沢駅から徒歩4分の場所にある〔mois café〕。大通りはいつも人通りも多く賑やかな下北沢ですが、一本路地を入ると、閑静な住宅街になります。

目を引くのがその外観です。周りの家から比べると、ひとまわり大きな建物が現れます。一見ちょっとした豪邸にみえますが、カフェスペースになっています。

入り口を入ると、広々とした開放感のあるスペースにたどり着きます。改装前から残された、ちょっと無骨でむき出しになった柱は、なぜか懐かしさと温かさがあります。

〔mois café〕が開店される前は、とある会社の宿舎として使用されていたとのことです。もともと大人数が暮らしていた場所だからこそ、スペースも広々と使えているんですね。

リノベーションのコンセプトは?

珍しい木造建築を生かしたカフェ。どこか懐かしさを思い起こさせる、実家やおばあちゃんの家を訪ねた感じを目指して作られたそうです。目指したのは「フランス」と「日本」のコラボレーションで、海外の田舎の雰囲気を和の家に表現した結果、このカフェになったそうです。

このコンセプトは、新築の家屋やコンクリート打ちっ放しのテナントでは再現できません。多くの時間を過ごした木材が何とも言えない味のある色に変化した結果、古民家の雰囲気に反映されていると言えます。

そんな雰囲気を味わってもらうために当時のものはできるだけそのまま使用しているとのことです。

細かいところまでコンセプト通りに再現できている理由は、カフェを運営しているのがリノベーションやリフォームを生業としている会社だったからかもしれません。

ちなみに1階のスペースは小さい子どもがいるママも落ち着いた時間を一緒に楽しんでもらいたいとのことから、カフェを空間で分けているそう。細やかな気配りがあるカフェっていいですよね。

一番人気のメニューはこれ!

こちらのカフェでは、紅茶の種類が充実しているのはもちろん、それに合うようなスイーツ群にもこだわりを感じます。中でもダントツで人気なのが《アップルパイ風レアチーズ》。

レアチーズのクリーミーな風味とサクサクの焼きたてアップルパイが絶妙な甘さと香りで、リピーター続出のスイーツとなっています。

きっと今まで味わったことのない食感が体験できるはずですよ。

開放感のある店内は温かみを感じる木材のインテリアで統一されており、自然とゆっくりと会話して時間が過ごせています。都会のカフェにありがちな、隣がうるさいといった感じや、狭い空間にたくさんの机が置かれるという雰囲気は全くありませんでした。

他のカフェにはない、何度も着たくなるゆったり感が〔mois café〕には存在していました。おもむきある古民家で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか?

【店舗情報】
●店舗名:mois café
●住所:東京都世田谷区北沢2-21-26
●定休日:無休
●営業時間:12:00~23:00
●問い合わせ先:電話番号 03-3421-1844
●HP:http://renovationplanning.co.jp/portfolio_page/mois-cafe

  • 18
  • 39
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー