本格的なオリジナルスタンプが880円で作れる!家族で営むスタンプ工房〔れもん庵〕

最近は、すべて印刷ですませてしまう事が多いお手紙。それでは少し業務的すぎて温かみがありませんよね。今回オススメなのは、みなさんご存知のスタンプです。吉祥寺で家族経営している〔れもん庵〕では、オリジナルデザインのスタンプが作れます。リーズナブルなお値段と作れる種類の豊富さが特徴的ですよ

  • 57415
  • 399
  • 2
  • クリップ

オリジナルスタンプのデザインは数百種類

吉祥寺からほど近い場所にある〔れもん庵〕。一般の民家の1階が作業場になっています。そのため、スタンプのサンプルは玄関の靴箱に並べられています。

色々作れるスタンプはあるのですが、とくに人気の高いのは、この《こども雅印シリーズ》だそう。

店主の方がひとつひとつデザインを作ったもので、その種類は実に数百種類に及びます。このデザイン見本の中から好きなモチーフを選び、入れたい文字とフォントを決めたら依頼完了です。驚きなのがそのお値段。なんと1個あたり880円(税込)で作って頂けるとのことでした。子どもでもお小遣いの範囲内で頼める値段設定だそう。

ハガキや手紙を送る際に必ず記載が必要になる住所用のスタンプなどにオリジナリティが出せそうです! ちなみに、ここまで安い理由を伺うと、デザインから販売まですべて自社で行っているからということ。

知られざるスタンプ制作の裏側

せっかくの機会なのでスタンプが出来上がるまでの工程を見せていただきました。まずはパソコンでデザインの中に依頼された文字を入力したのち、特殊なフィルムにデザインをプリントします。

そして、専用機械にフィルムと樹脂板を入れると、先ほどのデザイン部分が樹脂板に凸面となって写されていました。てっきりこれで完成かと思いましたが、まだまだ先がありました。

完成した樹脂板に、専用粘土板を押し付けスタンプの型を作ります。

樹脂板を取るとこのようにきれいに凹型の跡がついています。

この粘土は特殊なもので、数分経つと硬化します。そこに、スタンプの元となる生ゴムを粘土板の上に置き押し付けることで生ゴムが入り、スタンプの形となります。

こちらの生ゴムも数分間で硬化し、よく目にするスタンプの弾力のある硬さになります。ここまできたら、モチーフのサイズに合わせてカットしもつ部分となる木と接着して完成になります。

単純なようで、色々と工程が複雑なのが驚きでした。

さいごに

今回伺った〔れもん庵〕さんでは、普通のお店では目にすることができない珍しいモチーフや、自分の手で書いたデザインなどもスタンプにしてもらうことが可能です。

まだ字の書けない小さな子どもでもこのスタンプならお手紙などに押して送ることができますよね。おじいちゃん、おばあちゃんに送ったらきっと喜ばれること間違いなし。

それだけでなく、絵手紙に夢中な大人の方々から注文が頻繁に来ているようです。細かいデザインのスタンプは線の表現が本当に見事です。

個人的に気に入ったのは、ミニチュアサイズのスタンプ。メンソレータム缶サイズに、5個の豆スタンプが入っています。

大人になると欠かすことのできない季節のご挨拶。そんな時に大活躍するオリジナルスタンプ、ひとつお持ちになってみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
●店舗名:れもん庵
●住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目27-7
●定休日:月曜日
●営業時間:9:00~19:00
●問い合わせ先:電話番号 0422-24-7141
●HP:http://lemon-an.ocnk.net/

  • 57415
  • 399
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー