寒い冬にぴったり!おうちで簡単に作れる本格ホットドリンクまとめ

寒い冬は、体の芯から温まりたいですよね♪ お店で飲むようなおいしくてオシャレなホットドリンクを、自宅で簡単に作れるレシピをまとめてみましたよ! これらのレシピを参考にして、ティータイムをちょっと優雅にしてみてはいかがですか?

  • 9059
  • 136
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冬にぴったりなホットドリンク♪

最近寒さがいっそう厳しくなってきましたね。特に朝は体が冷え切って起きるのもつらい……。そこで、おうちでパパッと作れちゃうホットドリンクレシピをまとめてみましたよ! 体の芯から温めてくれるホットドリンクを飲んで、冬を快適に過ごしましょう♪

今回ご紹介するのは……

1. 本格ロイヤルミルクティー
2. お節の余りを活用! 黒豆ラテ
3. 〔スターバックスコーヒー〕再現♪ 抹茶ティーラテ
4. 鍋いらずのチャイティーラテ
5. 変わり種! アップルパイティー

1. 本格ロイヤルミルクティー

優しくリッチな味わいで、大好きな人も多いはず。お店で飲むようなロイヤルミルクティーで、贅沢なひとときを過ごしてください♪

【材料】
●ティーバッグ
●水
●牛乳
●(お好みで)砂糖

【作り方】
1. 耐熱のティーカップにティーバッグを1つ、水を半分注ぎます。
2. 電子レンジで60度設定にして温めます(温度設定ができない場合は1分30秒ほど温めます)。
3. 牛乳をカップに注ぎ、もう一度電子レンジで60度設定にして温めます。
※ティーバッグは入れたままにしてください。
4. ティーバッグを取り出し、お好みで砂糖を加えます。

▼詳しい作り方はこちら▼

2. おせちの余りを活用! 黒豆ラテ

こちらはおせちの黒豆の煮汁を活用したレシピです! 黒豆は栄養たっぷりなので捨てるのはもったいないですよ。のどが痛い時に飲むのもおすすめです♪

【材料】
●牛乳

【作り方】
牛乳で割って電子レンジで温めるだけで完成です。

▼詳しい作り方はこちら▼

3. 〔スターバックスコーヒー〕再現♪ 抹茶ティーラテ

〔スターバックスコーヒー〕でも大人気の抹茶ティーラテをおうちで作れちゃいます! 結構いい値段するので、手頃に作れて節約にもなるのはうれしいですよね♡

【材料】
●粉末抹茶 小さじ1
●砂糖 大さじ1
●熱湯 50cc
●牛乳 100cc

【作り方】
1. マグカップに抹茶粉末と砂糖を入れてかき混ぜます。
2. 熱湯を注ぎ、粉末がなくなるまでかき混ぜます。
3. 牛乳を加えて、電子レンジで60度設定にして温めます。(温度設定ができない場合は1分30秒ほど温めてください。)

▼詳しい作り方はこちら▼

4. 鍋いらずのチャイティーラテ

独特の風味やスパイスがおいしくて、ハマってしまう方も多いのではないでしょうか? でもいざ作るとなると、材料が多くて気後れしてしまう……なんて人は必見です! 少ない材料で鍋もいらないので、あっという間に作れてしまいますよ♪

【材料】
●熱湯
●ティーバッグ 1つ
●牛乳
●砂糖
●シナモンシュガー

【作り方】
1. 熱湯にティーバッグを入れ、牛乳と砂糖を加えます(ここまでは普通のミルクティーを淹れる要領と同じです)。
※コツはいつもより少しだけ時間を置き、濃い目に出すことです。
2. シナモンシュガーをたっぷりと入れます。

▼詳しい作り方はこちら▼

5. 変わり種! アップルパイティー

まるでアップルパイを食べているかのようなドリンクです♪ ウェルカムドリンクとしても活躍してくれそうですね。

【材料】
●りんごジュース 1杯
●レモン汁 小さじ1/2
●シナモンスティック 1/2本
※なければシナモンパウダーでも大丈夫です。
●りんご(あれば)

【作り方】
1. 小鍋に材料全てを入れて火にかけます。
2. 沸騰したら、弱火で5分煮立たせます。

▼詳しい作り方はこちら▼

まとめ

どのレシピもそろえやすい材料で、いつでもチャレンジできそうです。おうちで簡単に作れるおいしいホットドリンクで優雅なティータイムを楽しんでくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 9059
  • 136
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

LIMIA グルメ部さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード