ビーズのソファーが体にフィット!感動的なゆったりソファー〔ヨギボー〕

ゆったりとしたソファーでだらんとした休日。憧れますよね。今回〔Yogibo(ヨギボー)〕を販売するYogibo Store 青山店にお邪魔して、ビーズソファーを体験してきました。持ち帰りたくなる程、感動的なゆったりアイテムの魅力をお伝えします。

  • 17271
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ビーズソファーの老舗メーカー

昨今、ビーズを使ったソファーやクッションは多くのメーカーが作成していますが、〔Yogibo(ヨギボー)〕はその中でも老舗メーカー。豆や穀類などを詰めたボール 「ビーンバッグ」から着想を得たソファーです。

見た目以上に、ふんわりと体を包み込んでくれるため、一度座ったらやみつきになってしまいます。

ベーシックモデル《ヨギボー マックス》

最初に紹介されたのは、ベーシックなビーズソファーです。《ヨギボー マックス》は、長さ170cmの大型モデルです。横にして上から座ったり、寝そべったりすることができます。

また、それだけでなく縦に置いて座るだけで椅子に変化!

お尻から背中にかけてギュッとソファーが止まります。結果、体ががっちりと包み込まれます。オートクチュールの椅子に座っているかの様なぴったり感です。

《ヨギボー マックス》を横にして設置することで座れるソファーにも変形します。ソファーといえば、意外とリビングで場所を取るアイテム。ビーズでできていますので、移動したり立てかけたり、自由自在に設置できます。部屋のコーディネートに新たな選択肢を与えてくれそうですね。

ミドルサイズやミニサイズもおもしろい

《ヨギボー ミディ》や《ヨギボー ミニ》などサイズ展開がいろいろあるのもこのブランドの特徴です。とくに気になったのは、《ヨギボー ミニ》。
この商品は、《ヨギボー サポート》と呼ばれるU字型のクッションと組み合わせることができます。そうすることで、3方向体にフィットするソファーに!

こんな感じで座ることができるソファーは他にはないと思います。しかも、U字のクッションはソファーから滑る事がないので、非常に便利! リビングだけでなく、子ども部屋や寝室に設置、複数個設置しても良さそうですね。

クッション素材のアイテムもオススメ

1つ目は、ソファーと同じ素材でできた人形《ヨギボーメイト》。抱き心地が綿のものと異なり、ぎゅっとやわらかい感じ。カバーもストレッチ素材でできているので、抱き心地だけでなく肌触りもしっかりしています。

洗濯ネットにいれれば、丸洗いできるので衛生面でも安心です。

ちなみに、店長さんのおすすめはこの犬。《ヨギボーメイト ドッグ》です。キュートな見た目はたしかにかわいいのですが、パッと見ると「カバ」っぽいと思うのは私だけでしょうか?

もう1つの商品は、レンジに入れて温めることができる人形《ヨギボーアロマメイト》。中には、ソバの実が入っており、じんわりと体を温めてくれます。

たった30秒! レンジでチンするだけで、暖かい人形になります。この冬の寒い時期には活躍してくれそうな存在です。

何度でも温めることができるので、かわいいだけでなく、コストパフォーマンスでも評価できるアイテムと言えそうです!

さいごに

柔らかソファーのヨギボー。ビーズソファーの老舗メーカーということもあり、この他にも多様な商品ラインアップがされています。他ブランドにはない、カラーの選択肢の多さも、《ヨギボー》ならではの良さと言えそうです。

明るい色合いのカラーは、きっとあなたの部屋のコーディネートにもぴったり合うものがあるはず。一度体験してみると、《ヨギボー》の包容力にきっと感動すると思いますよ。ショールームをはじめ、各種ショップで取り扱いがありますので、体験してみては?

●店舗名:Yogibo Store 青山店
●住所:〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前5-50-6
●営業時間:10:00-21:00
●HP:https://yogibo.jp


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 17271
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめ

話題のキーワード