──もし、あのとき横浜にペリーが来ていなかったら。ポート・ジャーニー・プロジェクト マルクス・コーレ展「wha...

象の鼻テラスでは、2017年12月15日(金)─2018年1月9日(火)の期間、象の鼻テラスが推進するクリエイティブな世界各地の港町との文化交流プロジェクト〈ポート・ジャーニー・プロジェクト〉の一貫として、フィンランドの港町ヘルシンキからアーティストのマルクス・コーレを招聘し、歴史のもしもを考える展覧会「what if?」を開催します。

  • 245
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポート・ジャーニー・プロジェクト ヘルシンキ  横浜

マルクス・コーレ展「what if?」

2017年12月15日 (金)─2018年1月9日(火) 10:00~18:00 ※年末年始も開館

会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1) 

入場無料

原画:横浜開港資料館所蔵

 象の鼻テラスでは、2017年12月15日(金)─2018年1月9日(火)の期間、象の鼻テラスが推進するクリエイティブな世界各地の港町との文化交流プロジェクト〈ポート・ジャーニー・プロジェクト〉の一貫として、フィンランドの港町ヘルシンキからアーティストのマルクス・コーレを招聘し、歴史のもしもを考える展覧会「what if?」を開催します。

 マルクス・コーレは仮説的に歴史を考え進めることで、ひいては自分自身への問いを深めることができるだろう、という考えのもと作品を制作しています。誰でも一度は目にしたことのある『ペリー提督・横浜上陸の図』をベースにし、様々な歴史的瞬間のピースを入れ替えながら、歴史や現在を生きる自分自身の「他の可能性」を考えるパズル作品を展示し、来場者には実際にそれぞれの「もしも」を作り出していただきます。

■本件に関する問い合わせ先

象の鼻テラス 担当 秋山

TEL:045-661-0602

FAX:045-661-0603

E-mail:press@zounohana.com

  • 245
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード