エコジョーズでプロパンガスを安く使おう!導入のメリット・デメリット

「エコジョーズ」は、比較的新しい高効率の給湯システムです。2006年に高木産業(パーパス)が初めて発売してから、さまざまな給湯器メーカーで製造・販売されています。特にプロパンガスを使っている家庭では、エコジョーズの導入で、ガス代の節約が期待できます。今回は、エコジョーズとはどんなシステムなのか、エコジョーズ導入のメリットとデメリットについてまとめました。

  • 2397
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エコジョーズって何?

エコジョーズは「コンデンシングボイラー」の1つで、潜熱(水蒸気が水になるときに放出されるエネルギー)を利用し、効率よくお湯を沸かす給湯器のことです。

従来型の給湯器は、1つの熱交換器で水を温め、加熱の際に発生する水蒸気は、そのまま排気します。排気の熱は約200℃で、余った熱が捨てられる形となっており、効率は80%程度でした。

これに対してエコジョーズには、給湯器内に2つ目の熱交換器(二次熱交換器)があり、今まで捨てられていた排気を受け止めるようになっています。二次熱交換器では、一次熱交換器から上ってきた水蒸気が水になるときに放出されるエネルギー(潜熱)を利用して、水道から入ってくる水を温めます。このため、約95%の高効率で給湯ができ、同じ量の水を同じ温度まで温めるのに必要なガスの量が少なく済むのが特徴です。

エコジョーズを製造しているメーカーには、ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパス、長府製作所などがあります。メーカーによって、さまざまな商品とサービスがあり、少しずつ性能も異なるようですので、給湯器に求めることをよく検討して、家庭に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

エコジョーズのメリットは?

エコジョーズには、以下のようなメリットがあります。

【ガス代の節約】
エコジョーズを導入すると、高い効率でお湯を沸かせるため、使うガス(ランニングコスト)が少なくて済み、ガス代を節約できます。ガス削減量の目安は約15%です。特にプロパンガスの場合は、使用料あたりの価格が高いため、ガス代の差が都市ガス利用の場合よりも大きくなるでしょう。

ランニングコストでメリットが出てくるので、家族の人数が多く、たびたびお湯を沸かしたり、たくさんガスの給湯を使ったりする家庭ほど、メリットが大きくなります。新築などで床暖房システムの利用を考えている場合も、エコジョーズを利用したシステムにすることでさらにメリットが出てくるでしょう。

【CO2の削減】
家庭におけるエネルギー消費量の約3分の1は、給湯が占めているというデータもあります。エコジョーズは、効率のよいエネルギー利用という点で、CO2排出量削減につながっています。エコジョーズでは、CO2を約15%削減可能です。

【補助金制度が利用できる】
CO2削減につながることから、エコジョーズの設置に対して、市町村などの自治体が補助金制度を実施している場合があります。決められた予算の枠があるため、応募者の数によっては抽選になることもあるようですが、設置を検討している場合は、補助金制度の有無について問い合わせてみるのがよいでしょう。

【ガス料金の割引】
ガス会社によっては、エコジョーズを利用する場合にガス料金が割り引かれるところもあります。

エコジョーズのデメリットは?

一方、エコジョーズ導入には、以下のデメリットがあります。

【価格・設置費用が高額】
エコジョーズの価格は、従来型の給湯器よりも高めです。価格は、給湯器の号数が大きいほど高くなります。

また、現存の給湯器と取り換える場合にも設置費用が高くなる場合があります。エコジョーズには、従来型の給湯器にはない「ドレン排水管」があるため、この排水のための工事が難しい物件では、特殊な設置になり、高額な追加費用が必要となるケースもあるようです。

【給湯以外のガス代は節約できない】
エコジョーズは給湯器であるため、あくまで給湯に関するガスの節約になります。そのため、調理器具(コンロ)や空調機器でガスを使っていたとしても、エコジョーズとは関係がありません。プロパンガスではなく都市ガスを利用しており、キッチンでお湯をあまり使わず、一人暮らしでお風呂も少しシャワーを浴びる程度で済ます、という場合には、ほとんどランニングコストについてのメリットがありません。

【設置場所が限られる】
エコジョーズの排気は酸性になっているため、アルミサッシなど、住まいに使われている金属を腐食させてしまう恐れがあります。そのため、好きな場所に設置できません。

まとめ

高効率給湯器エコジョーズには、さまざまなメリットとデメリットがあることがおわかりいただけたのではないでしょうか。特にプロパンガスを使っていて、家族の人数の多い家庭では、大きなメリットが出てくる可能性があります。効率のよいエネルギー利用は環境対策にも大切なことです。メリットがデメリットを上回りそうなら、一度エコジョーズの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2397
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード