プロパンガスを使っているならストーブが最適?!おすすめの暖房機器と選び方を大公開

寒い季節に欠かせない暖房機器。こごえる冬も暖かく快適に過ごしたいものですが、暖房機器の種類が多すぎて、どれを使えばいいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。もしご家庭がプロパンガスなら、安全性が高く、便利でパワーも強い、ガスを使用する暖房機器にしてみるのはいかがでしょうか?ここでは、プロパンガスにおすすめのストーブやヒーターのメリット、そして、それぞれの比較ポイントをご紹介します。

  • 36432
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

プロパンガスのストーブはパワーと心地いい暖かさが魅力

ガスストーブは、ガスを燃焼して発生させた熱を、電熱線(燃焼パネル)を通して放出します。輻射熱(ふくしゃねつ/直接体などに伝わる熱のこと)を利用して空気を暖めるため、暖炉の火やたき火のような自然な暖かさが魅力です。ただし、ストーブの周辺はすぐに暖まりますが、部屋全体を暖めるには少々時間がかかります。

とはいっても、ガスストーブは熱効率が高いため、石油ストーブや電気ストーブよりは早く部屋全体を暖めることが可能です。また、石油ストーブのように途中で燃料を補給する必要はなく、点火時や消火時のにおいもあまりありません。燃料タンクがないぶん軽量で、持ち運びも簡単です。ガスの燃焼時には水蒸気が発生するため、冬場でも部屋が乾燥しにくいメリットもあります。

さらに、点火に乾電池を使うタイプのガスストーブなら節電にもなりますし、360°全周放射タイプのガスストーブなら、ストーブの正面だけでなく、周囲を素早く暖めることが可能です。最近では、上下や左右に切り替え機能がついているガスストーブもあり、暖房器具をつけたままでも部屋を快適な状態に保てます。

プロパンガスのヒーターは安全性が高く部屋がすぐに暖まる

ガスヒーターは、ガスを燃焼させて熱エネルギーを発生させ、温風として室内に放出する暖房機器です。そのため、熱をそのまま放出するガスストーブよりも、部屋全体が素早く暖まります。また、電気ヒーターや石油ヒーターと比較してもハイパワーで、寒い季節でもとにかくすぐに部屋が暖まるのはうれしいポイントです。

安全面でもガスストーブより優れていますが、ヒーターの場合は風が出るため、ほこりが舞い上がることは欠点といえます。とはいえ、ガスを燃焼させるのでガスストーブと同様水蒸気が発生し、電気ヒーターや石油ヒーターに比べれば部屋は乾燥しにくくなります。

さらに、ガスヒーターは、石油ヒーターよりもコンパクトかつ軽量で、片手で持てるものもあります。設置場所や目的に応じて、ガスと電気を使い分けられるヒーターも便利です。ガス栓のない脱衣所などでは電気、大きな部屋を暖めたいときや短時間で部屋を暖めたいときなどはガスの使用がおすすめです。

一般的なガスヒーターは、パネルでタイマーや設定温度を簡単に操作でき、暖房能力も調節できます。最近では、省エネ対応のものや空気清浄器を搭載したものまで、バリエーションも豊富です。デザインも、シンプルなものからおしゃれでモダンな雰囲気のものまでそろっています。

ガスストーブやガスヒーターの使い方と選び方

すぐに暖まりたいときや、部屋を部分的に暖めたいときには、ガスストーブがおすすめです。一方で、部屋全体を暖めるメインの暖房には、ガスヒーターが適しています。部屋全体はガスヒーターで暖めて、部分的にはガスストーブを使用するなど、状況に合わせて暖房機器を組み合わせて使えるのがベストです。

ガスの暖房機器を選ぶ際は、まずご家庭のガスの種類をご確認ください。ガスの種類によって使える機種が異なります。また、ガス栓のタイプも確認しましょう。

ガス栓が「コンセント型」では、暖房機器本体とガスコードがあれば使用可能です。「ホースエンド型」では、ガス栓プラグも必要になります。部屋にガス栓がない場合は、ガス栓の増設工事から必要になるので注意が必要です。

暖房の効果は、地域の気候や住宅の種類、日当たりや部屋の大きさなどの影響を受けます。使用用途に適した暖房能力があるもの、できれば、必要最低限より少し暖房能力が大きめのものを選ぶといいでしょう。

一般的なガスストーブやガスヒーターには、安全機能がついています。本体が傾いたときや倒れたときに自動的にガスをカットする装置や、不完全燃焼を起こす前にガスをカットする装置、立消え安全装置などです。さらに、ガスコードを正しく接続するためのガスコード安全カバーがついているものや、換気が必要になるとランプや音声で知らせてくれるものもあります。

お子様がいるご家庭では、運転モードをロックできる機能があるとさらに安心でしょう。どんな安全装置がついているかも、購入前に確認してみてください。

まとめ

今回は、プロパンガスにおすすめの暖房機器をご紹介しました。ガスを使うストーブやヒーターには、石油や電気にはない魅力やメリットがあることがわかっていただけたのではないでしょうか。ストーブとヒーターでは暖める方法が違うので、目的別に組み合わせて使うのがおすすめです。使用中は換気などもしっかりおこないながら、安全で快適な冬をお過ごしくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 36432
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード