土地を相続することに!慣れない土地活用でどうすれば家計を守れる?

土地の活用はご自身には関係ないと思われるかもしれませんが、土地を相続する方が最近多くなっています。将来、土地を持つことは意外と身近なことかもしれません。また、すでに持て余してしまっている土地も、有効活用すれば利益を生み出す貴重な財産に。アパート・マンションや駐車場に土地を転用する活用法が存在するんです。そのような土地活用を思い立った際には複数の企業を比較したいですよね。土地活用を扱う複数の企業にまとめて資料請求できるサイトをご紹介します!

リビン・テクノロジーズ株式会社
  • 63270
  • 78
  • 2
  • いいね
  • クリップ

代表的な土地の活用方法とメリットとは?

土地を所有しているけど、「現在利用していない」「野放しになってしまっている」という方は少なからずいらっしゃるでしょう。将来、土地を相続するケースも十分にあり得ます。使っていない土地をそのままにしていれば固定資産税がかかってしまい、家計にとって大きなマイナスです。

しかし、有効に活用すれば、土地を持っていることで大きなプラスになるんです。では、余った土地の活用法には、どのようなものがあるのでしょうか? 代表的な土地の活用法をメリットと合わせてご紹介します。

土地活用その1:アパート・マンションの建築・経営

もっとも代表的な土地の活用法がアパート・マンション経営です。アパート・マンション経営は、毎月安定した家賃収入を得られることに加え、固定資産税や相続税といった税金が軽減されるという節税効果が見込めます。今は超低金利時代なので、アパートを建てて経営を始めるチャンスです。

また、地方によってはアパートやマンションより戸建ニーズの方が高い場合もあります。広い土地を活かして一戸建てを建築し、貸し出すという選択肢もあるのです。

土地活用その2:駐車場経営

駐車場は、初期投資を少なく抑えて活用できます。どのような土地であっても比較的運用が容易なので、狭い土地や変形地でもはじめることができるのもポイント。また、駐車場から他の用途への転用や、以前のような更地へと復帰させやすいのです。

土地活用その3:高齢者住宅

土地で利益を得るには立地が重要で、駅前などの好立地が望ましいですが、ご高齢の方は仕事などで電車を利用する機会が少ないため、高齢者住宅はあまり立地条件を気にせずに建てられます。税金の軽減や免除も受けられます。また、今は高齢者人口が増加しており需要も見込めます。

無料の資料請求サイトで土地の活用プランを比較しよう!

土地の活用を考えたら、土地転用を請け負う企業に依頼する必要があります。ですが、企業の数は多いため、自分で何社もの資料を集めて比較することは大変な労力を要します。そこで便利なのが、複数社の資料をまとめて請求できるサイト。

ここでは、土地活用を扱う無料の資料請求サイトの中から《リビンマッチ》をご紹介。土地活用の比較において《リビンマッチ》を選びたい理由を挙げていきましょう。

登録は150社を超える大規模な土地活用サービス

《リビンマッチ》は150社以上の企業が無料で対応している日本最大級の土地活用サイトです。また、サービス利用者は、累計350万人以上、年間利用件数4000件以上ととても多くの人に利用されています。

地元の会社が見つかる

日本全国、47都道府県すべての土地に対応しています。土地を扱う企業も大都市に本社のある大手企業だけでなく、地元密着の企業が多数そろっているので、日ごろからなじみのある企業と契約して土地活用を行うことができます。

プライバシーマーク認定企業

《リビンマッチ》はプライバシーマーク認定企業が運営しています。「プライバシーマーク」とは、情報管理に関する一定の条件を満たした団体にのみ使用が認められる登録商標です。個人情報保護に対する意識が高い企業なので、資料請求の際の情報入力も安心して行うことができます。

土地活用の企業&プランを比較する際のポイント

各社の土地活用プランを比較するとさまざまな違いが見えてきますが、どのような点に重点を置いて見ればいいのでしょうか? ここで、《リビンマッチ》を利用して比較する上で特に注意するべき3つのポイントを解説していきます。

1. 初期コスト削減

建築にかかるコストは企業によって大きな差が出る場合があります。同じ土地に類似した物件を建てる場合でも、1,000万円以上もの収入差が出ることも。初期コストを削減することで投資回収期間が短くなり、高収入に近づけます。プランによっては節税効果も見込めるので、企業の比較が重要です。


2. 高利回りのプラン

土地を上手に活用できれば毎月の安定収入が実現できます。ですが、アパート・マンションには空室や家賃滞納といった問題もつきものです。経営・管理をしっかり行わないとこのような問題が発生してしまうため、アパート・マンションへの土地転用の前にしっかりプランニングしておく必要があります。企業を選ぶ際は、将来を見据え、高利回りが実現できるプランニングを提示してくれるかどうかを確かめましょう。


3. 土地の特性を活かす

土地活用の理想プランは一概に言えるものではなく、土地の面積、形状、立地などによってそれぞれ適したプランがあります。駅前ならアパートやマンション、住宅街なら駐車場、駅から離れている閑静な場所なら高齢者住宅と、その土地の特性を活かした活用プランを提案する企業を選ぶことが望ましいです。

土地の有効活用で余裕のある生活を

今までと変わらない生活を送りながら得できるのが、土地の有効活用です。

ご興味を持った方は、《リビンマッチ》で資料請求をすることから始めてみませんか?

  • 63270
  • 78
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード