お掃除ブロガーが教えるお風呂の換気扇そうじの方法

大掃除と言えばお風呂掃除。お風呂掃除は上から下へ向かって汚れを落としていきます。
一番最初に行うとよいのは「換気扇掃除」。今回は換気扇掃除の方法を一つずつ分かりやすく紹介します。意外と簡単なので女性一人でもお掃除ができますよ。

滑りやすく高い場所での作業になるので怪我には充分に気を付けてください。

  • 200552
  • 1328
  • 6
  • いいね
  • クリップ

準備

マスク
古新聞(ゴミが落ちるので敷くもの)
ブラシ1、2本
酸素系漂白剤
古タオル
必要な場合はドライバー(ねじでカバーを外す場合)
必要な場合は脚立(手が届かない場合)
必要な場合は炊事用手袋


換気扇の電源を消して、マスクを装着してお掃除しましょう。
まずはお風呂の蓋を閉めて、換気扇の真下になる場所にゴミが落ちてもよいように新聞紙や古布で養生します。

換気扇のカバーを外す

カバーを外す方法は換気扇の種類によって違います。昔ながらの写真のような換気扇は、下に引くだけで外せます。

写真のように少し引っ張ります。両手で行うと安定します。

その後内部の金具が見えてきたら、挟むように支えて下に引きましょう。これも両手で両サイドの金具をもつと安定します。

換気扇のカバーのつけ置きを開始する

カバーは丸洗いできるのでカビ取りしていきましょう。ぬるま湯をかけて酸素系漂白剤をパラパラとかけてしばらく置いておきます。

しばらく置いている間に内部のファンの汚れ落としをしていきましょう。

内部のファンの汚れ取り

カバーを外すと内部にファンが見えてきます。ファンの間についた汚れを乾いたブラシで落としていきましょう。カビも含まれるのでマスクをして行います。

大き目の換気扇の場合、ファン以外の場所も掃除できるので取れるだけ汚れを落としましょう。

カバーをこすり洗いする

内部のお掃除がすんだら、さきほどつけ置きしておいたカバーをブラシでこすり洗いしましょう。ぬるま湯ですすいできれいになったら古タオルで拭いて乾かします。

おわりに

カバーが乾いたら、取り付けていきます。

その後、換気扇が回るか電源をつけて確かめておきましょう。しばらくファンから埃が落ちてくる可能性があるので、しばらく換気扇を回しておきます。その後、下に敷いた新聞紙を捨てることをお勧めします。

換気扇掃除は1年に1度のペースで行っておきたいですね。
換気扇に異音がする。長時間つけていても除湿されない時は汚れがたまっているのが原因かもしれません。換気扇内部のお掃除をぜひ試してみてください。

  • 200552
  • 1328
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード