ドアノブざっと数百種類!ドアノブの美術館でお気に入りの1品が見つかる〔ジェイマックス〕

普段何気なくつかっているドアノブも、部屋のコーディネートにおいては重要な役割を持っています。今回お邪魔したのは、輸入建材を取り扱う〔ジェイマックス〕。ショールームにはぎっしり、ドアノブの山! しかも見たことのない形がいっぱいです。

  • 12966
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

店内はドアノブの美術館

予約制のショールームに入ると、たくさんのドアノブが。

板には、10〜20種のドアノブがつけられています。

〔ジェイマックス〕は、いろいろな建材の輸出入を請け負う会社ですが、特に多数のドアノブが展示されています。中でも、一般的なドアノブメーカーでは見られないユニークな形のものも多いです。

ちなみに、ドアノブといっても使用用途や場所によりいろいろと違うものが使われるそう。

①「ドアノブ」……丸や四角などの形で作られたノブ。手をひねって回すタイプです。

②「ドアレバー」……扉から横に飛び出たタイプのレバー。手をかけて下ろすタイプです。

③「玄関用ノブ」……玄関に設置するタイプの鍵つきのもの。室外からは、扉を施錠する役割があり、室内側からは鍵を開けしめする形状があるため、両面で非対称のものが多いです。

玄関のドアノブが、よりおしゃれに!

こちらのドアノブは、ぱっと見ると鍵穴がどこにあるかわかりませんが、上のタブを回すと鍵穴が現れます。

経年によるドア板面の風合いの変化にもマッチしそうにも感じます。細かいところですが、この鍵穴のあるなしだけでもドアの見た目の印象は、大きく変わると思います。

人気はカスタムできるドアノブ

ドアノブの中での人気商品は、〔Emtek〕製のノブだそう。

ドアプレートとノブの部分で互換性があるため、複数のノブを購入してオリジナルのものを作る人も多いそうです。部屋の感じを変えたいと思ったときに、ドアノブであれば、手軽に着手できますね。

ショールームに置かれているのはドアノブだけじゃない

ショールームでは、輸入建材として「キッチン」や「スイッチ」プレートの取り扱いもあります。中でも気になったのは、陶器丸型スイッチ。見た目はヨーロッパの古いスイッチですが、実は日本製。アンティーク風の家屋で抜群の印象を与えてくれそうです。

これらのショールームで展示されている商品は、オンラインで購入することができます。

さいごに

ショールーム見学中に、通りがかりの多くの人がドアノブの多さに驚き見入っていました。数百種類にのぼるドアノブは、サンプル品として送られてきたものがたまった為、製作したとのことでした。

家づくりや部屋づくりの中で、ドアノブというのは非常に大切な役割を持っています。ドア全体でフルコーディネートされたものを選ぼうとすると、当たり前ですが種類は少ないですし、価格は高くなってしまいます。しかしドアノブ単体であれば、アレンジの自由度は高まります。

今回のショールームの訪問で、ドアノブを部屋のパーツとして考えるのではなく、部屋を演出する名優だと気づかされました。そんな、名優たちが勢ぞろいしている〔ジェイマックス〕のショールームに、ぜひ足を運んでみては?

【店舗情報】
●ショールーム名:ジェイマックス ショールーム
●住所:東京都目黒区駒場2-16-4 玉木ビル1階
●定休日:土曜日・日曜日・祝祭日
●営業時間:9:00~18:00
●問い合わせ先:03-3466-1741


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 12966
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード