百均アイテムだけで完成!すのこでシンプルランドリーカート!

百均アイテムだけでできるすのこのランドリーカートを作りました。

  • 303781
  • 1263
  • クリップ

シンプルで、軽くて、可動式でかがまず作業ができる。
そんなランドリーカートを百均アイテムだけで作っちゃいました。
今回は、すのこを使って作ったランドリーカートです。
プチプラでお好みでかっこよくも可愛いくもカスタムが沢山できるのでおすすめです。

それでは、
《作り方》
ダイソーの杭角4本を用意します。
ダイソーの杭角は曲がりの少ないものを店舗で選ぶと仕上がりも綺麗にできます。
杭角4本を約75センチでカットし、カットした所が揃うようにやすりをかけ、セリアのキャスターをそれぞれつけます。

ダイソーのすのこ、31×30を6枚用意します。
6枚のうち、4枚の両端を画像のようにカットします。
カットしたら、やすりをかけて綺麗にします。
ここから、すのこ4枚を使って箱形を作っていきます。

セリアのホーム釘と、木工ボンドを使います。
すのこで箱形を作る感じで、コーナーをつくり、両端を木工ボンドをつけた後に画像のように釘で固定してください。
木工ボンドは少量でも大丈夫です。

箱形を作ったら、今度は箱の底になります。
箱の底は残り2枚のすのこをばらしたものを5枚から6枚使用します。
すのこをばらす時、ピンのようなものが飛び出ている事がありますのでニッパーなどで取り除いて下さい。
ばらしたすのこをだいたいの間隔で5,6枚のせてみます。
あまり間隔が開かない方がいい場合は6枚使用します。
画像は5枚です。
だいたいの位置を決めたら、釘で固定してから飛び出た部分をカットしてもいいですし、カットしてから釘で固定してもいいと思います。

そして、箱形ができたら画像のように最初に用意しておいたキャスター付きの杭角をビスでつけます。
箱の内側から杭角にビスで固定して下さい。
ここまでで税込1296円《ビス、釘代含まず》
です。

キャスターをコロコロひっぱっていきたい方は、百均のロープを使います。
すのこにドリルで穴を開けます。
ロープはすぐにほどけるので、両端をテープでとめてから穴に通し、両端をたま止めのように結ぶと取っ手ができます。

後はお好みで、ダイソーのサインプレートをつけたり、セリアの転写シールをつけたりすると可愛いくしあがります。
百均には色々なカラーのペンキもあるのでペイントしてもいいと思います。

洗濯物をコロコロひっぱって持っていけますし、ロープを取り付けなくても、すのこが取っ手がわりになります。
すのこなのでスプレーなどもかけられます。

箱の位置を高めにしているので、かがまずに作業ができます。
ちなみに、

こちらが前回作ったランドリーカートです。
大容量なので大家族の方には大変おすすめです。
こちらも、全て百均アイテムだけでできます。
我が家では毎日使っています。
作り方は

こちらにのせてあります。

では本日のランドリーカートの
《用意するもの》
ダイソー 杭角 4本
ダイソー すのこ 31×30 6枚
セリア キャスター30ミリ 2個入り2袋
セリアホーム釘

《お好みで》
ダイソーサインプレート
ダイソーロープ
セリア転写シール
など

よかったら是非是非作ってみて下さいm(__)m

花宮令

  • 303781
  • 1263
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード