今すぐできる耐震対策3選!

地震大国の日本。家の中での地震対策は済んでいますか?
ちょっとした耐震グッズでも大切な家族は守れます。今日からできる地震対策で、安全安心なお家づくりをしていきましょう。

  • 3630
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

耐震対策グッズの重要性

日本は地震大国。震度の大小問わず、ほぼ毎日のように地震は起きています。
またいつ、どこで、甚大な被害をもたらすほどの巨大地震が発生してもおかしくはないと言われていますから、命を守るためにも住宅への耐震対策は必須です。
住宅が無事でも、建物内で家事などが転倒する二次被害によって命が危険に脅かされたり、避難する際の妨げになることもあるので、そちらへの耐震対策も必要です。

そのためには、それ専用の道具を使用するのが望ましいですよね。

1. ストッパー

今すぐできる耐震対策としては、まずはストッパーの使用が挙げられます。
これは家具の転倒を予防するのにとても効果的で、特に重量の重い家具、高さのある家具への対策に向いています。たとえば冷蔵庫の場合は、冷蔵庫の下にストッパーを差し入れることでその転倒を防ぐことが期待できます。
重量、高さがある家具は、転倒すると即、命を奪う凶器にもなりかねませんし、避難の際に道を塞いでしまう可能性も高くあります。
ですから、このような専用ストッパーで耐震対策をしておくべきです。

2. ジェル

逆にそれほど重量のないもの、高さのないものにはジェルを使用するのが適切です。

これは耐震マットとも呼ばれるもので、少し粘着性のあるジェルマットのことです。
たとえばテレビや小型のタンス、細々とした置物などに使用できます。マットが揺れを吸収し、モノの転倒を防ぐことが期待できるというわけです。

軽い家具は頭などに直撃しない限りは、命の危険に直結する危険性は低いです。ただ、片づけなどのことを考えると、やはり転倒防止対策をしておくに越したことはありません。
ストッパー、ジェルはホームセンターで、それほど高くない価格で購入することができます。

3. その他のグッズ

これ以外のグッズとしては、ポール式やベルト式、L型金具の家具転倒防止グッズがあります。

ポール式は家具の天と住宅の天井に突っ張り棒のようにして入れます。ベルト式は家具とその背後の壁をベルトで固定するものです。
そしてL型金具は、金具で家具と壁を直接、固定します。いちばん転倒防止効果が高いのはL型金具とされていますが、家具や壁に穴をあける必要があるため、導入が難しいという面があります。
ただ、たとえばストッパーとジェルにプラスして、ポール式やベルト式を採用することで、より高い効果を得ることが期待できます。
上手に組み合わせる視点を持つことも大切ですね。

  • 3630
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

https://ieny.jp/ieny[イエニー]は、あなたの理想の「家づくり」と生活の向上をサポートするライフスタイル情報サイトです。家づくりから日々の生活…

おすすめのアイデア

話題のキーワード