オシャレ⁉︎壁掛けシェルフを作ってみました☆

白い殺風景な壁に何かディスプレイしたい!
でも費用はかけたくない!
それならいつもの100均材料で作れる物はないかと思い、
海外picを参考に、リーブナブルな材料で部屋のアクセントになる壁掛けシェルフに挑戦してみました୧( "̮ )୨✧︎

  • 45134
  • 286
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は、セリアの板3枚と幅1.5cmの革テープを使って壁掛けシェルフを作ってみました^^

海外picを参考に自分流でリーズナブルな材料を使い、なおかつ最低限の工具で作成しました。

なので仕上がりは今ひとつですが、壁に掛けて小物をディスプレイすると、これはこれで結構オシャレに見えます(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏᵎᵎᵎᵎ

《材料》

↑セリア板3枚、45cm×9cm。

↑手芸用革テープ、長さ120cm×幅1.5cm

↑ダイソーのダボ6本、直径約6mm×4cm


☆作り方は簡単です!

3枚の板の1枚目を長さ約30cm、2枚目は約37cmにカットします。3枚目はそのままの長さで。

ヤスリをかけると仕上がりがきれいになります^^
そのままでもいいと思いますが、私は側面を白に塗りました。
ペンキももちろんダイソーの白です。

ペンキが乾いたら外側から約1.5cm内側に革テープが通せる幅の穴を縦長に開けます。

工具がないので子供の彫刻刀を使いました^_^;
薄い板なのでちょっと頑張れば大丈夫です!
仕上がりも特に見えませんし←テキトーですみません(><)

穴が開いたら、革テープを長さの半分に折って棚位置を確認して印を付けて下さい。

棚は、ちょうど三角形になる様に長い板が一番下に来ます。
間隔を開けてバランスを見ながら、左右同じ位置にダボが差し込めるように、約1cmくらいの長さで、縦にカッターで2ヶ所切り込みを入れます。

1番短い上の棚から順番に革テープを通して、棚下にダボがストッパーになるように付けていきます。
ダボはこんな感じで通します。

バランスを見て、3枚同じ様に棚下にダボを付けたら完成です!

写真で作業工程を説明したかったのですが、一気に作成したので、記録するのを忘れてしまいました…^_^;

わかりづらいところがあったらスミマセン。
ただとっても簡単でリーズナブルなので、良かったら試してみて下さい。

家にあったチープな雑貨をディスプレイしてみました。
それなりに可愛く仕上がったと思います¨̮♡︎
ただ、軽い物を置いた方が安全面ではオススメでーす!

最後まで見て下さってありがとうございます^^

  • 45134
  • 286
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアにすごく興味あります✧︎*。ただ不器用なので物作りは苦手…。貼るだけ塗るだけ付けるだけという基本から、いろいろ勉強していこうと思ってます◡̈⃝︎⋆︎*…

おすすめのアイデア

話題のキーワード