大人も子どももみんなで乾杯!可愛くてオシャレなノンアルコールカクテルの作り方

クリスマスや新年会などホームパーティをする機会が増える季節です。お酒を楽しむ人も多いかもしれませんが、子どもやお酒が飲めない人にとっては「楽しみがひとつ少ない」なんて思うことも。そんなときにおすすめなのがノンアルコールカクテル。アルコールは入っていないけれど、気分だけでもほろ酔いを味わえるようなオシャレで可愛いドリンクの作り方を紹介します。

  • 73077
  • 1736
  • 10
  • いいね
  • クリップ

みんなで乾杯! 大人も子どもも誰でも楽しめるノンアルコールカクテル

子どもやお酒が飲めない人でも楽しめる、オシャレで可愛いノンアルコールカクテルの作り方を紹介します。

クリスマスパーティや新年会など、おうちに親しい人をご招待したホームパーティは楽しいもの。お店で集まるのもいいけれど、おうちならではの居心地のよさや気軽さがあります。

ホームパーティではお酒を楽しむことも多いかもしれませんが、お酒の飲めない人にとっては、周りがみんな飲んでいるのに、自分だけお茶やジュースというのはちょっと寂しいもの。そこでおすすめしたいのがノンアルコールカクテル。お好みのジュースや炭酸、フルーツなどを組み合わせて、オリジナルドリンクを楽しんでみませんか。

今回ご紹介するのは、特別な道具や材料などは必要ないフルーティスパークリングドリンクです。お酒は一滴も入っていませんので、お子さんでも一緒に楽しむことができますよ。

飲んでいるうちに味の変わるノンアルコールカクテル・フルーティスパークリングドリンク

凍らせたジュースに炭酸水を注いだフルーティスパークリングドリンク。時間とともに味が変わるのも楽しいです。

【材料】(一人分)
・オレンジジュース/パイナップルジュース 各50ml(製氷皿1ブロック25ml×2)
・ガムシロップ 9g
・炭酸水 100ml
・レモンバームやミントなど 適宜

製氷皿にジュースを注いで凍らせます。フリージングバッグに入れておくと使いやすい。製氷皿は100円ショップでも購入できます。

オレンジジュースとパイナップルジュースを製氷皿に入れて、凍らせておきます。人の集まるホームパーティでは、たくさん凍らせて、フリージングバッグで保存しておくと便利。

凍らせたジュースをグラスに入れます。シャンパングラスやワイングラスを使うと華やかです。

シャンパングラスにオレンジジュースとパイナップルジュースを凍らせたものを入れます。

ガムシロップ途端撒水を入れて混ぜたら完成。ハーブを添えて。

ガムシロップと炭酸水を注ぎ入れて、よく混ぜます。レモンバームやミントなどのハーブをちょっと飾るとオシャレ。

大人も子どももみんなで乾杯! いろいろな種類のジュースを凍らせておけば、オリジナルノンアルコールカクテルが作れます。

シュワシュワと弾けるグラスの中でカラフルな色の氷が沈んだフルーティスパークリング。ノンアルコールカクテルですが、オシャレで可愛い見た目にお酒が飲めない方でも気分が上がります。

このドリンクの楽しいところは、時間とともに、だんだんと味が変わってくるところ。氷が少しずつ溶けて、二種類のジュースも混ざり合い、味が変化してきます。今回はオレンジジュースとパイナップルジュースを使いましたが、マンゴーやピーチ、ぶどう、ヨーグルトドリンクなどお好みのジュースでOK。いろいろな種類を用意しておいて、各自でオリジナルドリンクを作ってもらっても楽しい。

子どもやお酒が飲めない人でもほろ酔い気分を味わえそうなノンアルコールカクテルで、みんなで乾杯をしませんか。

  • 73077
  • 1736
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発…

おすすめのアイデア

話題のキーワード