知っていますか?「リフォーム」と「リノベーション」の違い

家を改装したい時に考える、リフォームとリノベーション。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?今回は実際の施工例とともにご紹介いたします。

  • 7969
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家を改装しようと思った時、耳にするのがリフォームやリノベーションという言葉。
どちらも似たようなニュアンスを感じますが、具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。
あらためてその内容を確認しておきましょう。

リフォーム

英語のreformが語源。本来は「改正する・改善する」といった意味合いがありますが、
日本では「洋服を作り直す」「住宅を改築する」という時によく使われます。
一般的には、機能や性能が新築時と同程度になるケースを言います。

リノベーション

英語で「改革・刷新」の意。
住宅用語では、リフォームよりさらに大規模な改築のことを表します。
また、工事のスケールだけでなく、住宅の性能や価値を
新築以上に向上させる狙いがあるのも特徴です。

アイムのリフォームには、以下のようなメリットあります。
◎新築も請け負っているから、経験豊富で安心
◎専属コーディネーターがインテリアや内装を提案
◎アフターケアも万全

続いて、実際に施工例をご覧ください。
こちらのお宅のメインは、キッチンのあるLDK。
600角の大きな白いタイルの上にはL型とアイランドを組み合わせ、
全体を白でまとめることにより空間を広く見せています。
ただし、それだけではやや殺風景。
キッチン上部に間接照明を兼ねた下がり壁を作ることで、空間のバランスが取れ、
ご要望通りの施工となりました。

<BEFORE>

<AFTER>

アイムのリフォームのコンセプトは、「家族を幸せにする家づくり」。
みなさんが笑顔になれる住まいづくりを応援しています。
ぜひお気軽にご相談ください。

  • 7969
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

完全自由設計で理想のマイホームを実現するアイムの家です。当社の大きな特徴が、専任の女性インテリアコーディネーターが打ち合わせから完成まで家づくりを担当します。お…

おすすめのアイデア

話題のキーワード