本格和食を簡単に!お正月におすすめの里芋の白煮の作り方

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

今日はお正月にぴったりの
里芋の白煮の作り方
ご紹介します。
真っ白な里芋に少し柚子の皮を添えて
新年の食卓に並べてみましょう。

  • 33093
  • 359
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料

里芋   800〜900gくらい
和風出汁   600ml
塩    小さじ1と1/2
白醤油か薄口醤油  大さじ1と1/2
砂糖   大さじ1
味醂   大さじ2
米少し
あれば柚子の皮少し

*薄味に仕上げてますので
濃いめが好きな方は出汁の量そのままで
各調味料をお好みで増やして調節を。

作り方

里芋は洗って土を落として乾かしておくと
皮を剥く時ぬるぬる滑らず
芋に土もつかないので
買ってきたらすぐに洗って乾かしておくと良いです。

今回はカッコつけて
六方剥きにしました。

はじめに里芋の上下を切り落とします。

六角形になるように検討をつけて
厚めに皮を剥きます。
上から下に一気に剥いちゃいます。

こんな感じ。
でももちろん普通に剥いてもOKですよ!

剥けたら下茹でをします。
鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れて
ひとつかみの米を入れて火にかけます。

沸騰したら火を弱めて
5〜10分くらい
少し固めに下茹でします。
里芋に串が通るか通らないかくらいの固さかな。
ここで柔らかくしすぎると
崩れてしまうので気をつけて。

下茹でした里芋をザルにあけて
水に晒しながらぬめりを洗い流します。

里芋を鍋に入れて
分量の出汁と調味料を入れて
再び火にかけます。
白醤油を使って
里芋に色をつけないように煮ますが
無かったら薄口醤油で代用してくださいね。
薄口も無いよ、という方は
塩を小さじ半分増やして
普通の醤油をほんの少し入れてください。

里芋が出汁に浸らない時はキッチンペーパーで落し蓋をしてください。
グラグラしないくらいの火加減で10分くらい煮ますよ。
里芋に串を刺してすっと刺さったら
火を消して冷ましながら味を含ませます。

味を含ませたら
器に盛り付けて
柚子の皮をちょっと添えて、、

はい!
出来上がり!

ちょっと手をかけるだけで
いつものおかずの里芋を煮たのが
お正月にぴったりのひと品になりました!
意外に簡単でしょ?

ぜひ新年の食卓に作ってみてね!
じゃあ、またね!

  • 33093
  • 359
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード