構造現場見学会

「家を知るには構造から。」こんな格言はありませんが家づくりには最重要事項です。家づくりでつい気にしがちなのは間取りやデザインや設備機能ではないでしょうか。しかしどんなに高性能な設備とおしゃれなデザインでも家の中身が弱かったら一緒に崩れてしまいます。お化粧も基礎化粧と下地が大事って言いますよね。家も見えなくなってしまう基礎や土台、配管、など構造がしっかりしていないと後から悲惨な大事故になりかねません。だからこそ構造はどのように作っているかしっかり見ておきたいところ。安心してほしいから家の下地もちゃんと見てほしいんです。家づくりをする方は必見。構造見学会です。

  • 747
  • 5
  • 0
  • クリップ

 かわいいおうちも格好いいお家も建てたいですが、まずは家のつくりが大丈夫か、安心して暮らせる家なのか、健康が守られる家なのかを確認してください。 弱く壊れやすいようなつくり、健康を害するつくりだったならば、どんなに外見がよくても心地よく快適に永く暮らせません。
お施主様には安心して元気に暮らしていただきたい。だから鞍城建設は見えるところだけではなく、見えなくなってしまう構造も見学していただいています。

構造現場見学会

必ず受付をしていただきます。また、木材でけがしないように軍手の着用をお願いしています。

構造を見てもらいます。家の骨組みや断熱の状態など完成時には見えなくなってしまうけれども快適に暮らすためには欠かせない部分です。
また、鞍城建設がどのような施工をしているか、どのような材料を使っているかを知っていただくために解説POPなどを設置しています。

上棟式で取り付けた幣束がまだ確認できます。

壁一面、吹き込んだ断熱材でパンパンの様子です。

金具などの様子もまだ分かります。耐震など補強金具もしっかりしているか確認しましょう。

来場してくださった方にお渡ししているものです。パンフレットや呼吸する木の家のつくりや素材についてなどご紹介している冊子・チラシです。

以上、鞍城建設の『呼吸する木の家』構造見学会の様子でした。

  • 747
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード