ガス会社の切り替えはどうすればできるの?方法と料金、トラブル例を紹介

2017年4月からの都市ガス自由化に伴い、ガス会社の切り替えを検討している方も多いのではないでしょうか。あるいは、プロパンガスを使用している方のなかには、ガス料金に不満があり、ガス会社を変えたいと考えている方もいるかもしれません。とはいえ、数あるガス会社から1社を選ぶことは難しいかと思います。この記事では、ガス会社の切り替えについて詳しくお伝えしましょう。

  • 23885
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ガス会社切り替えの方法と流れ

ガス会社切り替えの流れを、都市ガス、プロパンガスそれぞれのケースと、プロパンガスから都市ガスへ変更するケースに分けて解説します。

【都市ガス会社の切り替え】
2017年4月より、ガス小売市場の全面自由化が始まり、複数のガス会社から利用する会社を選ぶことが可能になりました。

都市ガスの会社の切り替えは、変更したい会社に変更したい旨の連絡をするだけで可能です。連絡時、検針票(ご使用のお知らせ)を手元に用意しておくとスムーズになります。なお、今まで使用していたガス管、ガスメーターをそのまま使用できるので、特に工事の必要はありません。

【プロパンガス会社の切り替え】
プロパンガスの場合、すでに自由化が進んでいるため、参入する会社が多く、都市ガスよりも多くの選択肢から1社を選ばなくてはいけません。現在使用している会社の料金を確認し、より安く良心的なガス会社を探すのは骨が折れるので、仲介業社に紹介してもらうのも手です。

新しい会社が決まったら、契約の連絡をし、今利用している会社には解約の連絡を入れます。

なお、プロパンガスを使用しているアパートやマンションなどの集合賃貸住宅の場合、大家さんが一括契約をしている場合が多いので、簡単に切り替えできない可能性があります。まずは大家さんに切り替えが可能かどうか相談してみましょう。

【プロパンガスから都市ガスへの切り替え】
近くの公道に都市ガスの配管がとおっている場合は、引き込み工事をすればプロパンガスから都市ガスへ変更できます。

都市ガス会社に連絡し、まずは現場確認をおこなってもらいましょう。提示された見積もりを見て、金額に同意すれば契約に進みます。工事に際して、道路管理者への許可申請などが必要となるため、着工までは1~2ヶ月ほどかかるのが一般的です。

工事日程が決まったら、現在利用しているプロパンガス会社に解約の連絡をしましょう。都市ガスの切り替え当日に、ボンベ設備の撤去などをおこなってもらうよう手配します。工事が完了し、ガス機器の点検などを終えれば、その日から都市ガスを使用できるようになります。

ガス会社の切り替えにかかる費用は?

ガス会社の切り替えには、費用が必要になる場合があります。以下でケースごとに見ていきましょう。

【都市ガスの場合】
前述したように、工事や設備の取り替えなどは必要ないため、特に費用はかかりません。ただし、数千円の契約事務手数料がかかる場合があります。

【プロパンガスの場合】
プロパンガスは、最初の設置費用を無償でおこない、月々の料金に上乗せするような料金設定をおこなっている場合がほとんどです。そのため、契約後しばらくは、解約に一定の違約金を設けている会社が多くなっています。

【プロパンガスから都市ガスへ変更したい場合】
配管引き込み工事は100,000~200,000円ほどの費用がかかり、近くの配管から自宅までの距離が長ければ高額になる可能性があります。また、ガスの本管が家の前の道路にとおっていない場合は、ガス本管延長配管をおこなわなければなりません。ガス会社と費用は折半ですが、高額の費用負担がかかります。

要注意! ガス切り替え時のトラブル例

ガス会社のなかには、残念ながら不誠実な会社があるのも現状です。特にプロパンガス会社の切り替えに関して、独立行政法人国民生活センターにいくつかのトラブルが寄せられています。切り替えをおこなう際は十分注意してください。

トラブルの例としては、

・「ガス料金が安くなる」と言われて契約したにもかかわらず、すぐに値上げされた
・「本契約にはならない」と言われたから署名したのに、契約済みとなっていた
・「解約料の負担はない」と説明されたが、解約料の請求を受けた

などがあり、契約時の説明が不十分であるケースが多いようです。

こうしたトラブルを避けるためには、提示されたガス料金を鵜吞みにせず、冷静な判断をすることが重要となります。提示されているガス料金でいつまで使用できるのか、将来解約したときの負担はどのくらいか、契約を結ぶ前にきちんと書面で確認しておきましょう。

また、解約手続きは、委任状を書いて解約代行業者に任せるだけではなく、自分でおこなうことでもトラブルを回避できます。

まとめ

ガス会社の切り替えをおこなう際は、都市ガス、プロパンガスいずれかによって必要な手続きや費用が異なります。特に、プロパンガス会社の変更にはトラブルが多く報告されていますので、十分注意しながら検討してください。また、プロパンガスから都市ガスへの変更が可能な場合もありますが、工事が必要であり、費用も高額です。予算と相談しながら、ご自身に最適な切り替え方法を検討しましょう。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 23885
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード