フレームを使ってオリジナルのメニューボード作りに挑戦してみよう!

ショップには様々な形でメニューボードやプライスボードを掲げています。

黒板やイーゼルを使ったもの、冊子にしているところ、などなど。

今回はフレームを使った、少し変わったメニュー(プライス)ボードのご紹介です。

  • 1361
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ
これは当ショップviseの店頭に置いているプライスボードです。
塗装前のフレームと中材です。※別の個体の写真です。
立体感を持たせるため中にクッション材を仕込んでます。
ジョイナーも仕込んでいるので、表装材は容易に交換できます。

いわゆるクッションウォール(緞子張り)の技法を使ってます。
プリンターで印刷したリネン生地です。
ジョイナーにヘラで挟んでいきます。
フレームの塗装は全て水溶性アクリル塗料で行ってます。
刷毛やスポンジなどを使い微妙に色のトーンに変化を加えます。
更に立体感とアンティーク感を出すために縁にゴールドを使いました。
1、2滴落としたグリーンの塗料もポイントです。
  • 1361
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノが使い手に渡れば必ず時間とともに経年変化していきます。そうです。「カタチあるもの」はいつか壊れます。しかし壊れても直してまた使うことができます。私たちフィズ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード