bird-中古2LDKに、妻のアトリエと夫の秘密基地

単身赴任をしていたご主人の帰国を機に、ご実家の沿線で、織物作家の奥様のアトリエがある家造りをしていくことになったMさんご夫婦。80平米ほどの空間に、奥様がお持ちの3つの機織り機を並べられるスペースを確保しつつ、光と風を感じられる空間を造ることが最大のテーマとなりました。
できあがったのは、2LDKをベースにした間取りのお部屋。アトリエとリビングは上部が空いた壁で仕切り、DIYでフックや棚を付けられるようにしました。また、水まわりとダイニングの間にはコンパクトながら秘密基地のようなご主人の書斎も造作。寝室は、玄関の横で、畳が欲しいとのことだったので、「離れ」をイメージし、純和風の空間にしています。
「工業製品じゃなく、質感を感じられるナチュラルな素材を使いたい」というお二人のご希望に添い、木を多用。ご主人の赴任先や出張先で買ってきた各国のお土産や、奥様が好きだという鳥の置物も。丁寧な暮らし方が伝わってくるお家です。

  • 5273
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ
リビングに面したステンレスのキッチン。中に立つと、公園に面した窓に視線が抜ける
光がたっぷり入るリビングダイニング
ダイニングの奥には、ご主人のワークスペースにつながる窓
ダイニングの奥には、ご主人のワークスペースにつながる窓
奥様のアトリエ。壁一面に織物の糸が並ぶ
ご主人のワークスペース
畳の寝室には、結婚当時に購入した和だんすが
白ですっきりまとまった洗面スペース
  • 5273
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

建築デザインと不動産仲介のプロがタッグを組み、物件探しから設計・監理、将来の賃貸化・売却のサポートまで、リノベーションのトータルサービスをワンストップで提供しま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード