【ペイントリメイク】グラフィティペイントのグリッターシリーズがすごい!キラキラ輝く塗料を使って小物&壁面をリメイク☆

グラフィティペイントの『グリッターシリーズ』。
キラキラ輝く塗料を使って小物と壁面、二種類のペイントリメイクをしてみました!
『ちょっと使い』でも印象的に仕上がるのでワンランク上のペイントリメイクを楽しめる塗料です。
では2つのリメイクをご覧ください(^-^)/

  • 12099
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ

グラフィティペイント『グリッターシリーズ』

他にはないカラー展開とインテリアにも馴染むオシャレなパッケージ、そしてにおいがほとんどなく伸びが良くて扱いやすいグラフィティペイントシリーズ。
多くのブロガーさんが使っていて誰もが憧れるビビッドヴアンさんの水性塗料です。

そして今回初めてグラフィティペイントの『グリッター』シリーズを買ってみました!

前々から気になっていたけど、ちょっとお値段がする商品なので、かなり迷っていた塗料です。
ホームセンターで実物&サンプルを見たらあまりの美しさに感動☆
思いきってみました(^^)

シルバー系とゴールド系の色があり、今回買ったのはゴールドラッシュという色です。

グラフィティペイントと同じ水性塗料ですが、蓋をあけてみるとかなりトロンとした質感です。
そして何より鮮やかな発色!!
これは期待大です。

リメイク①小物リメイク

では早速グリッターを使って100均のコルクボードをリメイクしてみたいと思います。

以前いなざうるす屋さんのINAFESで、ペインターのgamiさんがペイントのデモンストレーションをしていた時、このグリッターを使って文字を書いていたのがとてもステキで印象的だったので、手書き文字を添えたリメイクをしてみます。

コルクボードにデコボコベースで下地を作ります。

スプーンを使ってデコボコベースを同一方向に伸ばして塗っていきます。
ニッペのデコボコベースはホイップクリームのような質感の特殊塗料で、自在に凹凸が出せるので下地作りに便利です。

デコボコベースをしっかりと乾かしてから、グラフィティペイントのDarkAbyssを塗ります。

ボードの縁にはブライワックスを塗りました。

細い筆を使って文字を書きます。
ベースに塗ったDarkAbyssとゴールドの組み合わせがピッタリです!

乾くとまるで金箔のようなゴージャスさ!
すごく発色がいいけど派手すぎない品の良さを感じます。

金具とチェーンをつけて壁面に飾れば、小さいながらも印象的でかっこいいインテリア雑貨になります。

リメイク②壁面ペイント

グリッターは小物だけでなく家具や壁面などにも使えるというので、リビングで唯一手付かずだったエアコンの下の壁面をグリッターを使ってペイントリメイクしていきます。

壁紙は乾拭きしてから直接グラフィティペイントのRollingStoneとDarkAbyssを塗って2トーンのベースを作ります。

ペンキを塗り終わりました。
真っ白で少し汚れも目立っていたので、ペイントだけでも気分が変わります(^^)

上半分のグレーの部分に、グリッターを使ってステンシルをしていきます。

このステンシルプレートは、ダイヤ型の模様をパソコンで作ってプリントアウトし、クリアファイルで作ったものです。

ステンシルが終わりました。

グレーのベースとゴールドラッシュの色の組み合わせもピッタリ☆
ゴールドの割合が多いとインパクトがかなり大きくなりそうですが、柄として加えればほどよいアクセントになり、壁面に使いやすくなります。

雑貨を合わせて大人シックな空間の出来上がり♪
殺風景だった壁面が大変身しました。

濃いと思ったゴールドも、グレーの壁面に合わせれば上品な仕上がりに♪
部屋に入る太陽の光の加減でゴールドの輝きが変わり、見え方に変化が生まれます。

グラフィティペイントのグリッターは他にはない発色が最大の魅力!
小物だけでなく壁面などにも使える超万能塗料でした。
買う前までは高いから…と躊躇していましたが使ってみたらお値段以上♪
ここぞ!というポイントにどんどん使っていきたいと思います。

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 12099
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード