簡単!使える!百均すのこと木箱で省スペース多用途ストッカー!

百均のすのこ&木箱で簡単にできる省スペースな多用途ストッカーを作りました。

  • 218850
  • 4110
  • 5
  • いいね
  • クリップ

セリアのすのこ&木箱を使って、多用途な可動式の収納ストッカーを作りました。
省スペースだけど、ちょっとしたつけ足しで、広範囲なストッカーに変身したり、長身だけど組み替えて傘立てにもなっちゃいます。
キッチンからリビングまでどこにでも使えるのがポイントです。

それでは、まずは簡単な省スペースストッカーから。
こちらは、キッチンでラップやカッティングボード、ボトルなど長いものを入れています。

《作り方》
まず、セリアの木箱を4箱用意します。
4箱のうち2箱をやすりで削ってロゴを消します。

そして、すのこを用意します。
すのこは20×45で今回はやっていますが、お好みでどのすのこでも大丈夫です。
このすのこをバラバラにします。
その際、すのこに付いたピンのようなものはニッパーなどで取り除いて下さい。
8本のばらしたすのこにセリアの水性塗料ブラックをペイントします。
ただ、色をペイントしない方がよい方はそのままで。

そして先程の木箱にキャスターをつけ、グルーガンですのこのばらしたものを画像のようにつけていきます。
時間がかかってもしっかり作りたい場合は木工ボンドでもできます。

4本のすのこをグルーガンで接着したら、
今度はロゴを消した木箱を帽子のように上からはめ込みます。
帽子のようにかぶせたら、すのこと木箱部分をグルーガンで接着します。
さらにその上に木箱を乗せます。
こちらも乗せた部分をグルーガンで接着します。
後はまた同じようにすのこ4本をグルーガンで接着し、帽子のように上から木箱をかぶせたらできあがりです。

作る途中に、二段目の前2本のすのこをつけずに仕上げると、タオルかけができ中の物もとりだしやすいです。

長身で省スペースで可動式なのでお掃除もしやすく狭いトイレなどにもおすすめです。

《材料》
セリアのウッディスクエアBOX 4個
セリアすのこ 20×45 2枚
セリアラバータイヤ仕様 キャスター 2袋
セリアやすり 1袋
セリア水性塗料 ブラック




さらに、こちらのストッカーを2組作ります。
作りましたらお好みの長さの板を用意します。

用意した木を画像のように、箱の端に乗せてストッカーの範囲を広げます。

すると、広範囲に収納できるシェルフになります。
私はグリーンを置いてみましたが、狭いスペースの壁面などに有効です。
ちなみに、シェルフに使用した木も百均のものです。

さらに、とっても簡単に傘立てもできます。

セリアの木箱にキャスターとペイントしたすのこをグルーガンで4枚接着する所までは同じです。
ここからさらに、ロゴを消した木箱の底を全部外して上から重ねます。

最後に、ロゴを消した木箱の真ん中だけ板をはずした物を帽子のようにかぶせてグルーガンで接着したら傘立ての完成です。

セリアの木箱とすのこを組み合わせるだけで色々なストッカーができます。
お好みでキャスターを付けなかったり、ペイントしなかったりで時短やコストダウンもできますよ!!
とっても簡単なので是非是非作ってみて下さい。

花宮令

  • 218850
  • 4110
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード