【林智子のベーシックコーデ #3】グレーニットを「地味」って言わせない!ボトムス選びと小物使いで上質スタイルに

無難。ただもうそれだけの理由で選んでしまう「グレーニット」。秋冬に大活躍してくれるのはもちろんですが、単体としてはごくシンプル。着方によっては地味〜な印象に……。お役立ちアイテムだからこそ、おしゃれに着こなすテクニックを知っておきたいですよね。グレーニットの着まわしポイントを、クローゼットオーガナイザーの林智子さんに教えてもらいました。

  • 92977
  • 1015
  • 11
  • クリップ

グレーニットをボトムス&アクセでワンランクアップ!

グレーニット、持ってますよね? つい、買っちゃいますよね? どんなコーデにも合わせやすく、失敗が少ないというのがその理由ではないでしょうか。

写真提供:林智子さん(私物)

「シンプルなアイテムは使い勝手が良いですよね。一枚でさらりと着ることもできますが、年齢を重ねると、どうしても地味になってしまうのは否めません。そんなときはボトムスで冒険をしたり、小物で遊んだり、ひと工夫を。いつものグレーニットが驚くほど多彩な表情を見せてくれます」(林さん)

今回、林さんにご用意いただいたのは、コートの下に着てももたつかない〔ユニクロ〕の薄手ニット。タイトなラインは、ボトムスにボリューム感を持たせることでシルエットも美しく見せてくれます。

ダメージデニムを一気に格上げしてくれるチェック小物

ダメージデニムは一歩間違うとルーズな印象になりがち。そんなときはシンプルなグレーニットと、アクセントになるアイテムを投入! 大判ストールや、チェック柄のバッグなど、秋冬ならではの小物を取り入れてみましょう。これなら、スニーカーでもカジュアルになりすぎない“楽ちんおしゃれ”を演出することができますね。

ミディ丈スカートで“盛る”冬のおしゃれコーデ

大人の上品コーデを手っ取り早く叶えてくれるのが、ミディ丈のスカート。ニットとの相性も抜群です。光沢感のあるプリーツスカートは一枚でリュクス感が出て、シンプルなグレーニットと合わせると、冬の優しい装いを演出してくれます。

脱マンネリを狙うなら、シルバーのアクセサリーやパンプスでエッジを効かせるのがおすすめ。小物選びは大胆すぎるぐらいが正解! 林流コーデに欠かせないストールも忘れずに。

グレーの単調さはきれいめボトムスが解決してくれる

トレンドのグレーンチェックのジャケットとグレーニットは、失敗しないコーデだけれど単調になりがち。そんなときはボトムスにきれいめカラーを投入するのが正解! マスタードのワイドパンツは、肌なじみも良く、シンプルでありながら洗練された印象に。

グレーニットは、ゴールドのアクセサリーとの相性が抜群。バッグや靴を黒にしてコーデを引き締めると、大人のきちんと感が出ます。

グレー×ベージュの最強フェミニン上品コーデ

グレーニットに、ついネイビー系のボトムスを合わせてみませんか? 確かに失敗はないけれど、どうしてもかっちりとした印象になりがち。そんなときはぜひ、ベージュのボトムスにトライしてみましょう。程よい抜け感が出るだけでなく、フェミニンな上品さが生まれます。

足元はフラットシューズにすると、やわらかさが出てベター。遊び心あふれるバイソン柄でエッジを効かせましょう。バッグからちらっと見えるストールもアクセントに。

グレーニットはボトムス選びがカギ

コートの下のニットは秋冬の定番コーデ。だからこそ着まわしがマンネリ化し、いつも同じコーデにちょっと飽きてしまいます。

「どんなアイテムにも合うグレーだからこそ、ボトムスやストール、アクセサリーなどは思い切って冒険してみましょう。そうすることでマンネリから脱却することができ、スタイリッシュな印象になりますよ」(林さん)

ビビッドなカラーを“盛る”ことで一気に華やかになるグレーのセーター。いきなりカラーを取り入れるのに抵抗がある方は、まずボトムスからチャレンジしてみましょう。この冬、いつものニットがフェミニンアイテムになること間違いなし!

【林智子(はやしともこ)】
ライフオーガナイザー。クローゼットオーガナイザー。骨格スタイル協会認定講師骨格スタイルアドバイザー3級認定講師。依頼者の自分らしい装いができる仕組みづくりやファッション、買い物のアドバイスをしている。著書に『だれにでもつくれる最強のクローゼット』(株式会社ワニブックス)がある。


●ライター ねこりょうこ
●写真 林ひろし

▼連載一覧:林智子のベーシックコーデ▼

【林智子のベーシックコーデ #1】「とりあえずボーダー」はだめカジュアル! “盛り”テクで大人の着回し術

カジュアルスタイルに欠かせないボーダーシャツ。その手軽さから気がつくといつもチョイスしがち。それゆえにまるで制服……になっていませんか? でもボーダーシャツだってカラー選びや小物使いで“大人のお出かけ着”になるんです! クローゼットオーガナイザーの林智子さんに、大人ベーシックの着こなしテクを伝授してもらいました。第1回はカジュアルコーデの定番・ボーダーシャツの“盛りテク”をご紹介♪

LIMIA ファッション部

【林智子のベーシックコーデ #2】「いつものデニム」が洗練カジュアルに!格上げ&着回しテクニック

らくちんコーデに便利なボーイフレンドデニム。カジュアルの定番ですが、一歩間違うと手抜きコーデに……。いつの間にかその“ご近所スタイル”に慣れきっていませんか? そんなデニムも、クローゼットオーガナイザーの林智子さんの手にかかれば、洗練された大人アイテムに大変身! 今年のトレンドをさりげなく取り入れたコーディネートをご紹介しましょう。

LIMIA ファッション部

【林智子のベーシックコーデ #4】「おしゃれ」と「残念さん」の違いはロールアップのテクニックにあり!

パンツのロールアップは定番のおしゃれアレンジですが、チョイスする靴によってコツがあるのをご存知? ロールアップの幅や丈感で印象ががらりと代わり、劇的におしゃれな印象に! 今回は、クローゼットオーガナイザーの林智子さんに、シューズ別のロールアップコーデをレッスンしてもらいました。

LIMIA ファッション部


LIMIAからのお知らせ

ZOZOTOWNでお得にファッションアイテムをGET!

  • 92977
  • 1015
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード