まさに劇的ビフォーアフター!

劇的にビフォーアフターお見せします。鞍城建設の匠、石坂が手掛ける古民家再生リフォームをご紹介。

  • 3590
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リフォームのきっかけ

築100年に迫る古民家だったS邸。シロアリの大発生がきっかけで検討を重ねた結果リフォームをすることに。先祖が残してくれた思い出深い家を次世代にも残したいという奥様の暖かい強い思いで実現したリフォームです。

古民家再生

もともと天井が低い2階建てだったため屋根の高さはそのままで平屋にします。瓦は30年ほど前に葺き替えたものをそのまま使用。

まずはシロアリの対処や基礎・構造の補強です。

傾いていた家を戻し、足場などで支えながら工事をしていきます。

新旧構造材が融合していきます。

耐震金物、断熱材で耐震・省エネ対策もしっかりと。

残した既存部分も補強しながら完成に向かっていきます。

完成です。

外観

玄関・ホール

LDK

まるで内装はほとんど新しくしているためまるで新築のようです。間仕切りのない勾配天井のLDKは開放的でのびのびできる空間に。娘さんご家族が集まっても広々としたLDKは大活躍。とても気に入っていただいています。

  • 3590
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

工務店

「末永く暮らしていただける、愛され続ける家づくりを。」永く住めば住むほどに、その本来の良さが出てくる木の家。それが、長持ちし愛され続ける木の家づくりにこだわる理…

おすすめのアイデア

話題のキーワード