クリアファイルでのステンシル文字切り抜きに挫折した方は必見!マット紙とOPテープでステンシルシートを作成♪

自作のステンシルをしたい!と思ってからいろんな素材でステンシルシートを作りましたが、試行錯誤の末たどり着いた一番良い方法を公開しちゃいます(っていうほどの内容じゃなかったらごめんなさい)

  • 54243
  • 452
  • 4
  • いいね
  • クリップ

ステンシルシートをDIY!

はじめは何度も使えるようにクリアファイルを使用していましたが文字を切り取るのに力がいるので断念。
そこで、コピー用紙で作りましたが、切り取りは簡単ですが、強度面が×で何度も使うことは不可能でした。
なのでマット紙で作ってみることに。
コーティングされている分、強度が少し増すかと思いましたがこれが大正解!
荷造り用のOPテープも貼るとさらに強度がアップし、OPテープを貼ることでカッターの刃の滑りがよくなり切り取りもしやすくなりました。

マット紙に好きな文字をプリントアウトして文字の上にOPテープを貼ります。
個人的感想ですが、テープを貼ったら6時間くらい置いてからカッターで切り取ったほうが、テープがマット紙に密着して切り取りやすくなるような気がします。

デザインカッターで切り取る

文字に穴がある場合(この場合は0,4,6,8,9など)画像にあるようにマーカーでしるしをつけます。
しるしをつけたところを残しながらカットしていけば穴の部分が残り、ステンシル文字の完成です。

デザインカッターは100均のものを使用しています。

こんな感じです。
説明が下手で申し訳ありませんが、お分かりでしょうか。

早速ステンシルをしてみる

マスキングテープでマーキング。
囲った内側にステンシルをします。

ステンシル用の筆にお好みの塗料をつけて不要な紙などにつけて余分な塗料を落とします。

筆はダイソーのものを使用しています。

筆を立てて紙の面に垂直になるようにして、叩くように少しづつ塗料を乗せいていきます。

ステンシルは完成です!

最後にワックスを全体に塗布して完成です♪

完成です!

色々なタイプのプレートを作ってみました。
こちらは縦型にして革の端材をつけてドライを挿してみました。

古道具屋さんで購入した錆パーツをつけました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 54243
  • 452
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

HANDWORKS*RELAXさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード