キッチンワゴンをDIY-その①

一人暮らし用のアパートの狭いキッチン。そこで使えるワゴンがほしいと知人から依頼され、引っ越し祝い代わりにDIYしてみました。

  • 15487
  • 88
  • 0
  • いいね
  • クリップ

引っ越し祝いに

仲の良い知人が引っ越すことになりました。
今のキッチンよりやや狭いキッチンになるそうで、棚などを置きたくても狭くて置けない様子。
それなら移動式のワゴンがあれば便利ではないかと、友人の要望を取り入れながらDIYしてみることにしました。

木材はいつもの…

木材は近所のいつもの木材屋さんで購入。
お店のおじい様が顔を覚えてくれて、色々相談にのってくれた上にカットまでしてくれました!
そして相変わらずの安さ(笑)
今回は綺麗な木肌の杉材で作ります。

ヤスリがけ&塗装

今回はキッチンで使うものなので、とにかく丁寧にヤスリがけしていきます!

・サンダー→紙ヤスリで1枚ずつヤスリがけ

水廻りなのでニスを塗るつもりでしたが、味が出た方がいいということになり、ワックスのみの塗装にしました。
輪じみがひどくなりそうなら上からステイン塗ることにします。

ネジ頭を隠したい!

いざ組もうとした時に、長いネジがないことに気付く…
今回は板の厚さが普段より厚いため、持っているネジでは長さが足りませんでした。
最寄りの100均に駆け込み、ちょうどいい長さのネジを見つけましたが、頭がぷっくりしているタイプしかない…。
考えた結果、ネジ穴を1番細いドリルで空けた後、太めのドリルでネジの頭分掘り下げることにしました。
これが意外とうまくいき、違和感なくネジ頭を隠せました!

ネジを先に仮止めし、外枠を組むのに備えます。
少しネジの先を出して、取り付ける板に押し付けると正確に穴の位置が取れます。
1人ではしづらい作業も楽になりました。

仮組み

天板と底板、それらを支える4本の支柱をネジで固定していきます。
天板面に穴を空けたくなかったのと、横幅の方を長くして安定性を高めたかったのとで、柱は横から付けるように組みました。
長さがピッタリだとこんなにも楽なんですね(笑)。

中の棚板も同じ要領で固定します。

これで一応形は整いました!
次の投稿では、キャスターを付けたり細かい部分の一手間を書いていきます!

  • 15487
  • 88
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

多肉植物とDIYに目覚めました。完全な初心者です。近所の海辺をウロウロしていつも何か拾い、何か作れるんじゃないかと妄想しています。そろそろ拾い集めた流木で何か作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード