忙しい時の【時間の整理の方法】

今年も半分過ぎました(汗)日が過ぎるのが早すぎて焦ります。忙しいときに限って、
気持ちが焦って余裕がなくなり何も手がつかない状態になりがちです。
忙しいときの時間の整理の仕方をお伝えします。

  • 16148
  • 92
  • 0
  • いいね
  • クリップ

時間の使い方を自分で決めよう

お仕事、子育てと
毎日を忙しく過ごしていると、
目の前のことに追われて、
なんだかよくわからないまま、
日が過ぎてしまうことも多いと思います。

我が家の次男さんも、
新入社員で働きだして、
仕事、やるべことに追われて、
遊ぶ時間と余裕がままならない様子で。

「お~い、ちょっとパニックになってませんか?」と
声をかけたいほど(汗)

時間の使い方、整理の仕方を知っておくと、
余裕がないときでも、
自分のために時間を使えるようになります。


時間の整理をするときも、
部屋の片づけや整理をするときと同じように
進めていきます。

時間って目に見えないものだから、
余計に、
どうしたらいいかがわからなくなりがちなのですが、

時間も部屋の荷物と同じだ!って思うと、
少しはイメージしやすいかも。

時間の整理のために用意するのは
100均に売っている付箋。

毎日の時間の使い方を書き出してみる

ステップ1~全部出す
自分の24時間でやっていること、
仕事の中でやっていることなど、
なんでも書き出してみます。

部屋の片づけをするときにも、
一度全部出してみると、
気づくことがたくさんありますよね。

時間も空間と一緒です。

付箋に書き出してみて、
見える状態にしてみると
気づくこともたくさんあります。

「スマホをいじっている時間って長いなぁ~」とか
「仕事でやらないといけないって思っていることと、
実際にやっていることとはギャップがあるなぁ」とか、
「ちゃんと眠れてないなぁ~」とかね。

分けてみる

ステップ2~分ける
付箋に書き出した項目を
3つに分けてみましょう。

たとえば、
重要と緊急とそれほどでもないの
3つの項目に分けてみると、

たとえば、私なら、
・重要~寝る、食べる、笑う
・やりたい~お茶する
                  本を読む   
・隙間時間に~メールチェック
                     掃除


まったく見えなくて、
時間に追われた状態から、
見えるようになって分けられた状態になると、
意外と余裕ってあるのかも~?って
思えるかもしれません。

時間の整理で時間を大切に使おう

自分の体と時間は
代わりがいませんし、
限りもあります。

自分の時間のことは
自分でコントロールできるようになると、
結果、
自分の体と時間を大切にできるようになります。


忙しいときこそ、
時間を整理する時間を作ってみましょう。
頭の中がすっきり、
更に、
無理なくできることも少しずつ増えてきます。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 16148
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード