【年末の大掃除】高い場所の掃除はこれで解決!

年末大掃除もなるべくラクに簡単に済ませたい。普段はなかなか手が届かない場所も年末の気分なら掃除ができそう。そんなときに役に立つのが柄の長いハンディモップです。

  • 22486
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

一年分のホコリをとる

ほこりって、
知らない間にたまっていくから、
お困りの方も多いと思います(汗)

すっきりしているね!という印象の我が家も、
家の中をよ~くみると、
あらら、ほこりがたまってる場所がたくさん(汗)

普段の掃除は15分と決めて、
チャチャっと済ませています。

チャチャっと掃除をする場所は
限られているので、
家じゅう全部をすっきりするのは
年末だけのお楽しみ(笑)


いつもいつも
ほこりを気にするのはやめて、
一年に数回でも、
さっと綺麗できればよしとしています。

さあ、年末のお掃除には
普段できない場所を少しだけ掃除していくことにしましょう。

年末掃除の気分が乗っているときに、
普段掃除しきれていない場所を掃除するのも
楽しい作業です。

高い場所の掃除ってどうやってするの?

高い場所、
たとえば天井とか、
エアコンの上とか
掃除をどうやってやったらいいのか?と
お悩みの方も多いと思います。

長い柄があるハンディモップがあると便利です

ハンディモップもいろんなタイプがありますが、
ワタシが長年愛用しているのは
こちらのタイプ。

柄の長さがグーンと伸びて
1.5メートルくらいになります。

いつもの掃除の要領で、
高いところのホコリをとって、
モップにホコリがついたら、
充電式掃除機で吸い込む。

モップにホコリがついたまま、
次の場所に移動すると、
かえってホコリをつけてしまう事もあるから、
その都度、ホコリを掃除機で吸い込むところがポイントです。

更に、
一方方向でモップをかけると
ホコリが行ったり来たりがなくなります。

ほうきでゴミをはく要領ですね、

高いところの壁、ブラインド、
照明器具など、
ささっとお掃除していきます。

キッチン周りなど、
ホコリがひっついてしまっている照明器具は、
メラミンスポンジでホコリをとってしまいます。

イスに乗って届く範囲だけでも、
かなりスッキリ。


いつもは手が回らない場所を、
少しだけでも掃除できると大満足!

部屋がきれいだと気持ちもスッキリ

部屋をきれいにするって、
家族の為っていうところもありますが、

一番のメリットは
自分のココロがスッキリすることかなぁと、
最近感じるようになりました。


身の回りを整えて、
お掃除をしてホコリをとる。

家事の単純な作業が、
かえってココロにはきいてきます。

今流行りの
マインドフルネスの実践版です。

今は家事を外注する時代でもありますが、
メンタルトレーニングとして、
お掃除もとらえてみるとよいかなぁて。
 
年末気分で、
いつもと違うお掃除に
チャレンジしてみましょう。

気持ちもスッキリ、
よい年を迎えられそうですね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 22486
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

整理収納シンプルライフ矢部裕子さんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード