清潔感とリラックス感を大切にしたトイレインテリア

トイレの暗いイメージからサヨナラ。
自分の好きなおしゃれ感あるインテリアにしてませんか?
清潔感とリラックス感をテーマに作り上げるポイントは2つです。

  • 58771
  • 129
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレのイメージ

トイレのイメージとはどんな印象でしょうか?
一般的なお家の配置で言えば、隅の方に設置されていて、何となくメインの空間からは遠ざかっているちょっと寂しいイメージを感じることがあります。トイレは毎日使うことからそこは生活感あふれるものばかりです。
だからインテリアと掛けわせるには難しいなどと考えたことはありませんか?
しかしトイレという空間は清潔にしなければいけない場所でもあり、来客時は家族以外も使うことがあります。
だからこそ清潔感ある素敵なインテリアにしてみたい、そしてリラックスできる場所でありたいと思うのです。
今日から皆さんもちょっとだけトイレの見方を変えて好みのインテリア空間に変身させてみましょう。

生活感とはサヨナラ まずは見せたくないものを整理してみる

扉は2つに分かれています。
清掃用具収納ゾーンとトイレットペーパーストック+手洗いタオル収納ゾーンに分けています。

トイレの必需品は、トイレットペーパー、手洗い用のタオル、そして清掃用品ですね。
この中でまずあまり見せたくないものといえば、やはり清掃用品ではないでしょうか?
とくにトイレブラシは目に付く場所に置くよりもやはり収納したいものです。
我が家は小さめのトイレブラシを使い、扉収納に収めています。
お客様に見えないようにという配慮と、やはり清掃用品ですのでそのイメージを隠すためにも収納という形を取っているわけです。
もしも収納スペースが取りづらいという方は、隙間収納と言ってトイレと壁の間に入るスリムなラックがあります。私も以前使っていましたが、狭い空間でも機能的に使うことができ、清掃用ブラシからトイレットぺーパーまでしっかりとまとめて収納できるので、ぜひチェックしてみてください。

インテリア重視で揃えた見せるトイレグッツ

見せたくないものを収納したら、次はメインのトイレインテリアについて考えます。
最近では色々なおしゃれトイレグッツが発売されているのをご存知ですか?
それがまさに見せるトイレ用品なのです。
コロニー2139からはおしゃれな容器に入ったトイレ用洗剤があります。
パッケージはモノトーンでシンプル。
柄も少なく、置いていてもトイレ用洗剤とはわからないくらいです。
もう1つ、カウンターに置いているエアースプレーは元々よくある会社の商品。
生活感の出るパッケージでしたのでこれに専用のステッカーを貼り見せるグッツとしてリメイクしています。
(こちらは全てインターネットショップで販売しています)









隠す+見せるで完成したトイレインテリア

こちらが完成した我が家のトイレインテリアです。
モノトーンインテリアが好みなのと、リラックスをテーマにしているので派手なカラーは極力避け、モダンな雰囲気を意識してみました。また清潔感が強く出るアイテムとして窓辺にグリーンを飾り、トイレ空間のワンポイントとして演出しています。
その他にもテイストにあったものであるなら、好みのポスターや雑貨を並べてみても良いですね。





まとめ

いかがでしたでしょうか?
トイレという狭い空間のインテリアを考えるのは難しいと考えがちですが、広いリビングやダイニングと比べると限られた空間ですのでコーディネートをしやすいと思います。
ポイントは隠すと見せるのバランスを上手に保ち、カラーの統一感を出すこと。
また、できればグリーンを置くことで、そこは最高の癒しの場所になるでしょう。
これだけでトイレのインテリアは劇的に変化します。



  • 58771
  • 129
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード