地中熱利用とは?・2

地中熱利用とは?・1で説明したように地中5mの温度は一年中16度程度で安定しています。この地中熱をシンプルな方法で取り入れ、省エネで快適な住宅を造る方法があります。

太陽の光、風、植栽など自然を利用して省エネで快適な建物を造るパッシブ・デザインですが、最近注目の「地中熱の利用」という方法があります。地中5mの温度は東京では一年中16度で安定しているので、この熱を利用します。その概要は・・基礎の外側で断熱し床下を室内化して地面と床下を一体化させるというとてもシンプルな方法で可能です。それだけで室内の温度はかなり安定し、わずかな冷暖房を足すだけで非常に省エネで快適な環境を作る事が出来ます。30坪程度の住宅なら5kw程度の太陽光発電でゼロエネルギーハウスも可能です。そのためにはもちろん高気密高断熱は当然必要で、きめ細かいパッシブデザインで自然エネルギーをコントロールすることは必須です。
詳細はSUR都市建築事務所のwebサイト(http://homepage3.nifty.com/surarch/)をご覧下さい。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー