【簡単】窓枠サッシに溜まる結露対策グッズを手作り

朝の冷え込みが厳しくなって来ましたね。朝起きてカーテンを開けて気になるのが窓やサッシの結露です。
仕事に行く前に窓を拭いている時間も無いので窓の結露対策はとても重要。
昨年から冬場は窓に断熱シートや結露テープを貼ったり、窓枠にも 断熱テープを貼るようにしましたが
今年はもうひとつアイテムを追加。
サッシに溜まる結露対策グッズを作ってみました。

  • 182531
  • 4305
  • 43
  • クリップ

簡単 手作り結露吸水グッズ

準備する物

セルロースクロス (ダイソー)
キッチンダスター ( セリア )
結束バンド 2本
ハサミ
今回は幅120センチの腰高窓用サイズで作っています。

作り方

セルロースクロスを4つに切ります。

キッチンダスターを拡げ
切ったセルロースクロスを2枚づつ重ねて
端から巻いて行きます。

両端を結束バンドで留めたら完成です。

窓枠にスッポリ

窓枠にスポッと入れて

セルローススポンジがお水を吸い取ってくれます。
キッチンダスターは薄くて速く乾くので
タオル等より重くなりません。

私はそのまま出掛けてしまいますが
時間のある方は取り出して外に干して乾かされても良いと思います。
その方がカビ対策にもなりますよね。
乾くとカチカチになりますが水分をまた吸うと柔らかくなります。
乾燥する日はちょっとした加湿グッズにもなりますね。

大きなサイズの窓には2つ作って
置いても良いと思います。

私のような面倒臭がりの方(笑)
是非お試し下さい。

沢山のいいね!ご意見ありがとうございます。
お安く、手軽に出来る簡易的な対策になりますので定期的なお取り替え、お掃除が必要になると思います。
ご理解下さいね。(^-^)
今後ともよろしくお願い致します!
m(__)m



  • 182531
  • 4305
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード