今年は流行のモノトーンで大人なクリスマスインテリア♡

モノトーン好きの私の今年のクリスマスインテリアとその飾り方についてご紹介します

  • 156408
  • 125
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いよいよクリスマスムード全開の12月に突入しました。
街全体がキラキラとして大人もワクワクしてしまう季節ですよね。
今日はインテリアにも馴染む我が家のモノトーンなクリスマス飾りと飾り方のこだわりについてご紹介したいと思います。

では、さっそく、リビングにあるニッチの飾りから。

我が家のニッチはサイズがバラバラな4つのニッチの集合体ですが、この4つのニッチのインテリアが統一感を持つように心掛けています。

一番左のニッチには前回の記事でも作り方を公開したグレーのふわふわミニツリーを飾っています。オーナメントもシルバーにすることで空間にも馴染みやすく、一気にモノトーンムードを出してくれます。

前回記事でふわふわミニツリーの作り方公開してます。

続いて真ん中上段の飾り。

ここには100均で買えるグレーのwelcomeの木製インテリアやミニミニツリーの他、クリスマスには相性のいいキャンドルなどを飾っています。

キャンドルを横並びに置くのではなく少しずらして置いてみたり…

welcomeボードを思い切って手前に置くことで、グッと奥行きが出てバランスが良くなります。

続いて上段右の小さなニッチ。

フランフランで購入したシルバーの葉っぱを一輪挿しに挿し、手前にセリアの白いまつぼっくり、ダイソーのガラスのミニツリーを飾っています。
これくらいのスペースに飾るときはあまり何も考えずに置くだけで、なんとかなります。

次に下の横長のニッチ。

ここは横幅120cmあって、一般的な飾り棚や玄関のディスプレイスペースと一番近い場所なのかな?と思いますが、私にとっては一番インテリアのバランスの取りにくい場所でもあります。

横長のスペースは飾りやすい一方でのっぺりとした印象にもなりやすい場所です。

飾っているのはシルバーのラメ素材のトナカイや、セリアのシルバーまつぼっくり、キャンドルスタンドや先程のふわふわミニツリーにも使用したキャンドゥのオーガンジーポンポンなどです。

ここのスペースの飾り方で気をつけているのは高低差です。
先程は奥行きを意識した飾り方でしたが、こちらは高さを意識して飾っています。
高さのあるキャンドルホルダーに対して、低めのトナカイやフラワーベース(ポンポン)、さらに小さな100均のまつぼっくりを置くことによってバランスを取っています。

同じ物を飾るのでも並べ方ひとつで垢抜けた印象になるので、ディスプレイする際には色々な置き方を試してみることをおすすめします。
奥行きと高低差を意識してワンランク上のインテリアを目指してみてください。

そしてダイニングにはホワイトのブランチツリーにシルバー系のオーナメントを飾っています。

最後にクリスマスツリーも我が家はグレーです。こちらのオーナメントもシルバー系で統一しています。

モノトーンカラーは誰にでも取り入れやすく、スッキリとしたおしゃれ空間を演出してくれます。
インテリアに自信がないっていう人にもオススメのカラーです。
今年は大人なモノトーンクリスマス、皆様もいかがでしょうか。

  • 156408
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramでインテリアアカウントやってます♡シンプルモダン、モノトーンインテリアが好きです♡インスタ➡️kiyo.1980

おすすめのアイデア

話題のキーワード