家の歪みの原因をチェック!修理方法や費用までをトータルでご紹介します

家に住んでいて違和感があるとき、その原因は家の歪みにあるかもしれません。何らかの理由で、屋内あるいは屋外のどこかに歪みが生じ、家が傾いてしまっている可能性もあります。今回は家の歪みが気になる方へ向け、修理方法や費用などの情報をトータルでお伝えしたいと思います。

  • 18944
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家の歪みが起きる原因はなに?

家のどの部分に歪みがあるかによって、原因はいろいろ考えられます。

【サッシ】開かない・閉まらない場合
窓サッシが開かない場合、家の歪みで建具が開閉しにくくなっている可能性があります。歪みが起こっている原因としては、不同沈下が考えられます。不同沈下とは、家が歪んでしまい不均一な状態で沈下していることを指します。不同沈下が起こる原因としては、以下のことが考えられます。

・地下水の汲み上げ過ぎ
・軟弱地盤に地耐力を超えた建物を建ててしまった
・地盤の状態を確かめずに基礎工事を実施した

【窓】鍵が固い場合や、隙間風が入る場合
サッシレールの磨耗、窓枠の歪みが原因の可能性が高いです。窓を閉めたまま四隅を見たとき、上か下に隙間ができていないかチェックしてみてください。家の傾きだと感じる方も多いですが、木造の家ではよく起こる現象で、さほど気にする必要はないでしょう。

経年するほど木材の収縮などで現れてくる歪みだと考えられます。鉄筋の家でも、内装に使われた木材の収縮や歪みで、同じ現象は起こり得ます。

家の歪みをチェックする方法3つ

具体的にどれくらい歪みがあるかを簡単にセルフチェックする方法があります。

【チェック方法1】糸でサッシをチェック
窓のサッシの歪みは、糸と重石を使ってチェックできます。まず、窓サッシの上レールの両端に糸を張り、中央部分が下がっていないかレールの平行性を確認し、下レールも同様にチェックします。次に重石を付けた糸を、窓枠の縦方向にぶら下げ、窓の垂直性を確認します。異常が見られた場合、家自体が傾いている可能性があります。

【チェック方法2】日々の生活で不同沈下チェック
地盤の不同沈下が起きている場合、大掛かりな修繕工事が必要になる可能性が高いです。以下の項目にチェックが入る場合、専門業者に住宅診断してもらうとよいでしょう。

・外壁、内壁にひび割れがある
・家の歪みで健康被害がある
・ドア、窓の開口部分に作動不良がある
・排水が流れにくい
・基礎にひび割れがある
・床が水平でなく軋むことが多い

【チェック方法3】床はビー玉で、柱と壁は5円玉と糸でチェック
床の歪み度チェックにはビー玉を使います。ビー玉数個を床に置き、一定方向に勢いよく転がるかどうかを確認します。1mにつき上下の差が2~3mm程度なら許容範囲と言われているため、多少転がる程度なら問題ありません。

柱と壁の歪みチェックには、「下げ振り」という方法を用います。5円玉の穴に糸を通し、吊るした状態で平行かどうかを確認します。糸は約1~2mの長さにして、チェックしやすくしましょう。糸の根元と先端で柱と壁との距離を測定すると、歪みや傾きが分かります。1mの糸を使って上下差が約2~3mmだったら問題ないでしょう。

家の歪みの修理方法と費用について

家の歪みの原因が不同沈下だった場合と、そして床の歪みが原因だった場合の修理方法と費用についてご紹介します。まずは、不同沈下の修理に関する情報です。

【修理方法1】アンダーピニング耐圧版工法
基礎下を掘削して耐圧版を置き、油圧ジャッキを設置した反力で家を持ち上げる工法です。不同沈下が終わった状態でのみ適用可能な点に注意しましょう。仮住まいの必要がないため、居住したまま工事可能です。工期は約2~3週間が目安で、費用相場は約4,000,000~6,000,000円です。

【修理方法2】薬液注入工法
基礎下の地盤に注入管を設置し、薬剤を注入して基礎ごと家を持ち上げる工法です。家の外周掘削作業がいらないため、騒音や振動が発生しないという特徴があります。ただし、ベタ基礎の家のみ可能な工事です。工期は約1~2週間が目安で、費用相場は約2,500,000~4,000,000円です。

【修理方法3】土台上げ工法
家と基礎を切り離し、家のみ水平に修復する工法です。掘削作業が不要なため、他の工法と比べてコストがかからないという特徴があります。ベタ基礎と布基礎の両方に適用できますが、地盤補強効果がないため、沈下が進まない状態で行うことが前提です。工期は約2~3週間が目安で、費用相場は約2,000,000~4,000,000円です。

次に、床の歪みを修理する方法と費用をご紹介します。

【床の修理方法】原因に応じて修理と費用は変わる
・床割れ、剥がれ、腐食、カビが原因
床材の張替えをします。費用相場は1帖あたり約14,000~15,000円です。

・シロアリによる下地材の劣化が原因
シロアリ駆除が必要です。費用相場は1帖あたり約2,000~2,200円です。

・根太劣化が原因
根太自体の交換が必要です。費用相場は1帖あたり約30,000~100,000円です。

・家全体の歪みがない場合
床の張替えのみで修理が完了するケースもあります。その場合の費用相場は約100,000~150,000円で、重ね張りだと約90,000~100,000円です。

まとめ

家の歪みの原因はさまざまです。原因によって修理方法や費用が異なるため、まずは家の歪み部分と歪みの程度をチェックしましょう。セルフチェックできないところは信頼できる業者に診断してもらい、修理にかかる費用の見積をとりましょう。複数の業者に相見積をとって比較し、修理方法や費用、業者の技量などを検討して依頼してください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 18944
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード