マンション買うなら1階!?子育て世代にはメリットがいっぱい

マンションを探すときに好き嫌いがはっきりと分かれるのが「1階」。
日当たりが悪く資産価値が低い……なんて、本当でしょうか?実際に1階に住んでその素晴らしさに「次も1階に住みたい」と家族で話している筆者がそのメリットデメリットをご紹介します。

  • 48219
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンション1階のメリットはいっぱい!

子どもの足音を気にしなくていい!
マンションに住んでいる子育て世代で「子どもの足音が気になる」家庭は多いものです。筆者のマンションも両隣「男児家庭」。下の階へ配慮する生活は精神的にも疲れますし、子どもに我慢を強いるのもかわいそうに。その点、1階に住んでいればその心配がなく安心です。

子どもの転落事故を防ぐ
昨今、後を絶たないのが「マンション上階からの子どもの転落事故」です。実は上階に住んでいると、子どもの平衡感覚が狂い、高いところでも恐怖心がなくなる「高所平気症」になってしまうといわれています。

1階であれば、その心配は皆無。「ベランダで遊びたい」「庭で遊びたい」という子どもに対して何も心配せず、遊ばせることが可能です。

庭感覚!専用庭があれば畑もできる
マンション1階は道路との境目や隣接した公園、駐車場の間にスペースやグリーンの植え込みがあります。また、1階のベランダは広めにとられていることも多く、マンションによっては「専用庭」がついていることも。

専用庭では畑を作って、子どもたちと一緒に野菜を育てているファミリーも。マンションでも採りたての野菜が食べられるなんて素敵ですね。

防犯カメラが1階設置で意外に安心
「1階は泥棒が入りそう」というイメージがありますが、実は1階は防犯カメラの設置が多く、また1階通路は全住人の通行はもちろん宅配業者も通るので人通りが上階よりは多く、防犯意識も高まります。意外とそのフロアの住人しか通行しない上階を狙う窃盗犯が多いとか。

結局のところ「入りやすく、足がつきにくく、防犯意識の低い家」が狙われます。何階に住もうと防犯はきちんとすべきということですね。

マンション1階のデメリット

上階から洗濯物が落ちてくることも
マンション1階に住んでいると何度か経験するのが、上階から「物」が落ちてくるということ。筆者宅は洗濯物の経験はありませんが、なぜか「ピンポン玉」や「紙飛行機」と言う珍客がベランダに落ちていたことがあります。

また、上階に幼児や児童が住んでいると、ベランダで遊んでいるときにおもちゃ等が落ちてくる可能性が高くなると思いますので、住人同士でトラブルにならないように管理会社も交えて対策したいですね。

上階と比べて虫がくる、ゴキブリも?
筆者宅は日当たりのいい1階なので、さまざまな植物を育てたことがあります。すると、驚くほど「虫」が出現。ある日蝶に卵を産み付けられたようで、一晩でハーブが丸裸に! ベランダガーデナーにとって1階は虫との闘いになるかもしれません。

また、飲食店が多い地域のマンションであれば、ゴキブリの可能性も高くなります。しかし、これは昨今の駆除グッズで対応可能。筆者宅もゴキブリが出たことはほとんどありません。

合わせて読みたいマンション購入の決め手とは

  • 48219
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

不動産・住宅情報の総合検索サイトです。マンション・一戸建て・土地・賃貸の物件情報のほか、リフォーム会社・工務店・建築家に関する情報や、住まいに関する最新のトピッ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード