【簡単ズボラDIY!】こだわりのカフェテーブルを節約カスタマイズ

アンティークのカフェテーブルは、味があってすてきですよね。だけど「これ!」といったデザインのものを探すと、4〜5万円になることも。実は、パーツのカスタマイズとちょっとしたDIYを取り入れれば、一気にコストダウンが叶うんです♪ そんな「安くて、簡単、高クオリティ」なカフェテーブル作りに、ズボラだけど節約したいLIMIA編集部員が挑戦します!

  • 41151
  • 157
  • 0
  • いいね
  • クリップ

あると便利! おしゃれなカフェテーブルが欲しい!

お茶をしたり、ちょっとした事務作業をするとき、コンパクトでおしゃれなカフェテーブルがあれば、おうち時間も楽しくなりますよね♪ なるべく安くて高クオリティのものを手に入れるため、まずは徹底的にリサーチしてみます!

【部屋にあうサイズは?】
外出先のカフェや家具屋さんでいい感じのテーブルを見つけては、手尺(※)で測りまくり、部屋に戻ったらそのテーブルがどのように部屋に収まるかイメージしてみます。私がテーブルを置こうとしている部屋は、6畳程度の狭さ。この狭さでも大きすぎず、小さすぎずな天板のサイズは60cm四方程度で良さそうです。高さは70cm程度。

※手尺とは?
手を思いっきりパーにしたときの、親指と小指の距離を測っておく。私の手は小さいため、15cm程度。サイズ感覚を身につければ、家に置いたときに大きすぎた! という失敗も少なくなるはず。

理想のカフェテーブルのイメージを固める。全てはコストダウンのために!

【カフェテーブルの相場は?】

ネットで売られているカフェテーブルは、20,000円程度が相場のようです。でも、この価格帯だと天板がツルツルしすぎていたり、色が濃かったり、脚のデザインが気に入らなかったり......。ちょうどいいものがありません。

さらに探していくと「これぞ!」というデザインの1本脚のカフェテーブルを発見♡ 有名なライフスタイル系ショップが取り扱うブランドのもので、値段は50,000円程度でした。高い......。

50,000円レベルのデザインのカフェテーブルを20,000円くらいで手に入れたい。ということで、予算は20,000円に決定です!


【天板はどうする?】
まず、一番安いのは、天板を自分で作り、脚をネットで買う方法。ですが、天板作りって曲がってしまったりして、結構難しいんですよね。ホームセンターで既製の天板を買うこともできますが、新しすぎて風合いがないし、カットややすりがけ、塗装が面倒......。

そこで調べると、〔ギャラップ〕という輸入古材の取り扱いがあるDIYショップを発見。古材を使った65cm四方の天板が14,040円(税込・送料別)で購入できることがわかりました。作りもしっかりしているので、ここで購入決定です!


【テーブル脚はどうする?】
1本脚のアイアンテーブル脚も、〔イデア〕というネットショップで、5,900円(税込・送料別)と思いのほか安く発見し、購入しました!

材料と道具

A. 古材天板 B. アイアン脚 C. 工具 D. ビス

A. 古材天板
《リクレイムド・チーク・テーブル・トップ (650×650)》14,040 円(税込・送料別)。DIYショップ〔ギャラップ〕で購入。足場に使われていた板材をアメリカから輸入し、天板に加工したものなの。チーク古材なので、防水性と耐久性にも優れていて、風合いもある天板です。

B. アイアン脚 
《311A テーブル脚》5,900円(税込・送料別)。業務用のインテリアパーツがそろう〔イデア〕で購入。

C. 工具
今回使う工具は、ドライバー、穴あけ用のドリル、メガネレンチです。メガネレンチは、脚の組み立てに必要です。

D. ビス
アイアン脚に付属していたビスの長さが、天板の厚さを越していたので、短いものを用意。ビスが天板を突き抜けないように、必ず事前に確認しましょう。

アイアン脚を組み立てる

1. クロス型の上板に芯棒を通します。

2. 次に、支柱を芯棒に通し、下脚を通します。

3. 付属の平ワッシャー、スプリングワッシャー、六角ナットの順で芯棒に通します。

4. メガネレンチで固定します。ナットをしっかり締めるためにも、必ず業者指定のメガネレンチを使いましょう! 力が弱くても、体重をかけてしっかり締めることができますよ♪

天板の中心を出す

5. 6. 定規(今回はメジャーで代用)をあてて、天板の裏に対角線を引きます。

7. もう一方にも対角線を引きます。

8. 天板の中心が出ました! 

アイアン脚をつける位置を決める

9. 10. 11. 中心に合わせて組み立てたアイアン脚を当てて、穴を開ける位置を決めます。

12. 印をつけた場所に、ドリルで下穴を開けます。ドリルのサイズは、ビスの太さよりもひとまわり小さいものを使いましょう! これをやることで、板のひび割れを防ぐことができますよ♪

アイアン脚をビスでとめる

13. 穴を開けると木くずが出るので、ブルーシートなどを敷いておくのがベター。ブルーシートは100均で購入できます。

14. 天板の厚みよりもビスが短いことを確認します。これならOK!

15. 再びアイアン脚の位置を合わせます。

16. 下穴にビスをあててドライバーで締め、接合します。


これで組み立て完了です。30分もかからずに、1人で簡単にできました♪

カフェテーブル完成!

まさに思い通りの仕上がり! 

完成したカフェテーブルを早速使ってみると、古材の天板がアンティーク感を出してくれて、とてもいい風合いです。家にいながらカフェ気分。作業もはかどるし、ランチやティータイムに使うのにもちょうどいいです! SNS用の写真を撮る台としても活躍させたいですね♪ 

これにて今回の挑戦は終了! 簡単にできた上に、節約もできて大満足でした♪ 

●書き手 宇治田エリ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 41151
  • 157
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

LIMIA DIY部さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード