直置きソファーにさよなら!掃除しやすい「ソファー台」をDIY!

我が家のソファーは直置きタイプのソファー(いわゆる足がないタイプです)。当然、足がない分(高さが低めということで)お部屋を広く見せれるというメリットはあったのですが、掃除がいちいち大変!それに、意外と重いソファーを動かさねばならない!というのがネックでした><;そこで、圧迫感もなくスッキリ見せれて、掃除がしやすい方法はないか・・ということで、ソファ台を作って置いてみました^^v

  • 230703
  • 2537
  • 9
  • いいね
  • クリップ

まずはビフォー↓

写真のように、ソファーを床に直置きしていました^^;意外とソファーが重いので動かす動作が面倒だったのと、湿気も気になっていました。

で、アフターはこちら。自作のソファー台においてみました↓

どうでしょう♪これなら掃除が楽ちんです♪

ちなみに、ソファの後ろ側はこんな風になってます↓

ソファーの後ろのスペースは小上がりになっています。小上がりにソファーを置いてしまうと、かなり狭いスペースになってしまうので、床に直置きしていました。そこで、今回、この小上がりと同じ高さのソファー台を作って、小上がりスペースはそのままの広さを確保しようと考えたわけです^^;

ではさっそく作り方を・・

材料です

1×4木材(長さ180cm幅9cm厚み1.5cm):6本
2×4木材(長さ180cm幅9cm厚み3.5cm):1本半
ビス、紙やすり、透明ニス

1)ソファー台の足部分を作ります。

写真参照)2×4木材を1・2・1のようにコノ字に組んでビス止めします。高さは好みによりますが、ちなみに我が家は、1の長さを18センチ、2の長さを36センチにカットして組み立てました。(カットをホムセでお願すれば、あとはビスで止めるだけの作業になります)

ビス止めしたものがこちら↓

我が家は直にビズ止めしましたが、ボンドで固定してからビス止めしていただいてもOKです。これを5組つくりました。

2)座面(天板台)部分を作ります。

1×4木材6本を、写真のように繋いで(並べて),一旦ボンドで固定しておきます。これで、とりあえずの天板は完成。ちなみに、我が家は、ソファーの長さ(幅)がちょうど180㎝ほどだったので、カットなしで使いましたが、ご自宅のソファーの長さに(幅)に合わせてカットしていただければOKです。

3)1、2を固定します

2)で、ボンドで仮固定しておいた天板に、1)のコノ字の足をビス止めしていきます。(←ここの作業で、しっかり天板と足をビスで固定できるので、天板はボンドだけで仮止めしておいたということになります)

裏から見るとこんな感じです↓

コノ字の足 5本を、等間隔で 全部ビス止めしたら完成です。

完成☆

角や足の底部分に やすりをかけ、透明ニスでコーティングしたら完成です。
ソファー台といったらカッコ良いのかもしれませんが、ちょっとした縁台を作ったわけです^^v

設置する↓

小上がりと同じ高さに作ったので、ピッタリ♪↓↓

これで、小上がりスペースもそのままの広さを確保できました。

ソファーを置いて完了♪

台の上にソファーを置いて完成です♪
床とソファーの間に空間ができたので、掃除がしやすいだけでなく、湿気の心配も解消されました!また、あえて、ナチュラルな木目をいかしたことで、圧迫もないかなと思います^^

お掃除快適♪

掃除機だってス~イスイ♪拭き掃除も随分楽になりました♪

ちょっとした台があるだけで、掃除の時短にも^^♪

  • 230703
  • 2537
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして^^4人のお子のママです。といっても4月から長男はもう大学生、末っ子の次男は4年生になるので、育児に手がかかる時期はすぎたのですが、何かしらお金のか…

おすすめのアイデア

話題のキーワード