竹串とボンドが主な材料、ヒンメリ風豆電球ライトを作ろう!

北欧の飾りで人気の「ヒンメリ」。
クリスマスやお家の装飾に使えそうな、
ヒンメリと100均一の豆電球を合わせた
優しい電球装飾を作ります♪♪

  • 29699
  • 115
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料は全て100均一でも揃いましたよ♪

材料(100均にて購入)
◯竹串
*お料理コーナーのもの
◯豆電球
*単3電池2個使用
◯ハサミ
◯クリアファイル
◯木工ボンド
*グルーガンがある場合はそちらでも構いません。グルーガンの方が作りやすいかもしれないです。

まずは、ヒンメリ作りからです♪

竹を均等な長さに切っていきます。竹串はハサミで簡単に切れます♪

今回は一つのヒンメリに9本均等に切った、竹串を、使いました。これを豆電球の数分作ります。(今回は6個のヒンメリを作りました)
竹串が切りにくい場合は、切りたい場所に少し切目を入れて手で折ると簡単に切れます♪

クリアファイルなどの上を使って、接着・組み立てをしていくと、くっついても、あとで剥がしやすいです。

土台の三角を2つ作って、その上に更に三角を作り、ボンドで接着します。ここまである程度乾かしてから、次の組み立てに進みます。時短したい方はグルーガンでの接着をオススメします。
ちなみに木工ボンドも乾けば透明になります♪

完全に、乾いてからボンドがクリアファイルにくっついていたら、ヒンメリを剥がします。この時、竹串の尖った先で剥がすと剥がしやすいです。

豆電球をヒンメリに巻き付けて完成です♪
ライトをつけると、こんな感じに♪♪

棚などに置いて飾るのもいいですが、吊るして飾るとヒンメリの立体感がより出て、かわいいです♪

ナチュラルだけど、キラキラゆらゆらかわいい、ヒンメリの豆電球ライトが出来上がりましたー!!
クリスマスの時期はもちろん、ライトをつけなくても、飾っておけそうです♪

ちなみに余った竹串の先を捨てずに、最後にマスキングテープなどを貼れば、お弁当などに使えるピックがつくれますよー♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 29699
  • 115
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

あたたみのあるインテリアが好きです。古いものや懐かしい風景も好きです。暮らしのことや、DIYなど。香川県出身。◯掲載誌◯come home!45,47come …

parameguさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード