汚部屋住人とミニマリストの共通点…。

両極端に見える汚部屋住人とミニマリスト。
実際、両極端なんですが…共通点も!!
フツーの家に住んでいる人より、汚部屋に住んでいる人の方がミニマリストに近い生活してるんですよ。

  • 78332
  • 321
  • いいね
  • クリップ

汚部屋住人とミニマリストの共通点。

それはズバリ。

使っているモノの数が少ない!!

汚部屋と呼ばれるような部屋に住んでる人って、収納スペースの前にモノが積み重なっていて収納スペースが使えていない。
積み重なったモノの上の方しか、動いていないんです。

だから、使っているモノだけを素直に残してみると一般的な家よりも
かなりスッキリしちゃうんです!!

ミニマリストの方って「汚部屋出身です」という方が結構多いんですよ。

私、個人的にはミニマリストの方の生活は極端すぎて引くところもありますが(^^;

そんな思いは、↑コチラに書いています。

でもね、それだけ共通点があるということは近づけるということですよ。

フツーの家よりスッキリさせることが可能。

ワクワクしますね。

モノは自分が管理できる分だけを持てば、散らかることはない!!

↑コチラの玄関も、使っているモノだけ残したら…
5人家族なのに、下駄箱に靴が入りきっちゃいましたよ。

スッキリ爽快のafter、↑見てね~。

  • 78332
  • 321
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ズボラ向け片付けブログHappyLivingを運営。著書『がんばらない家事』✦削ぎ家事研究室室長✦livedoor公式ブロガー✦ライター✦整理収納アドバイザー1…

削ぎ家事研究室室長*大塚 奈緒さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア