おすすめ押入れハンガーラック10選|押入れがクローゼットに早変わり!

時期が過ぎてしまった洋服を押入れに畳んで収納してしまうと、シワの元に。そんなときに便利なのが「押入れハンガーラック」。洋服を畳まずに収納できるため、簡易的な洋服掛けとして活用できます。今回はおすすめの押入れハンガーラックを10種類をピックアップ! たくさんの洋服をかけたい方にぴったりな、2段タイプの商品も登場しますよ♪

  • 131843
  • 199
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大容量収納なら二段タイプがおすすめ

ハンガーラックに掛けたまま収納したい服は、タオルやスウェットなどの畳めてしまっておける素材のものではなく、コートなどのアウターが多いのではないかと思います。アウターは首や肩周りがしっかりしているものが多く、フードなどが付いているとなおさら厚みが出てしまいます。そのときに高低差があるハンガーラックでしたら厚みのある部分は避けて重ねて掛けることができますので、省スペースで多くのアウターを掛けることができます。

押し入れ収納は湿気対策が大切

押し入れは換気があまりできずに湿気が溜まりがちな環境です。洋服を押し入れハンガーラックに掛けていたら、いつの間にかカビが生えていたということもありますので、湿気対策が重要です。

・押し入れを空けて換気をする

湿気対策は換気が一番有効です。押し入れを空けてサーキュレーターを回すなどをして、押し入れの中に溜まった湿気を外に出してあげましょう。

・脱いだばかりの服をすぐに入れない

脱いだばかりの服は体から発する水分を吸収していますので、すぐに押し入れの中に入れると湿気を押し入れの中に入れることになります。脱いだばかりの服は一度外に干してから押し入れの中に収納するようにしましょう。

1.シャツなら最大50枚!2段タイプのハンガーラック

衣装持ちさん御用達2段タイプのハンガーラックです。パイプ一本につき15kgの耐荷重があるので、安心して沢山の服をかけられます。幅は75cm~130cm、高さは82cm~100cmまで調整できるので、ご自宅の押し入れにジャストサイズで設置することが可能です。

2.狭い押し入れに嬉しいスリム設計ハンガーラック

このハンガーラックは高さ約92cmと低めに設計されていて、押し入れにぴったり収納することが可能です。脚は四点でしっかり支えられていて安定感があり、ハンガーの端の部分は尖った形状になっているため、パイプの端ぎりぎりまで衣装を飾ることができます。服も取り出しやすく、毎日の服選びが楽しくなりそうですね。

3.肉厚パイプで頑丈!スチール製ハンガーラック

オールスチール製のハンガーラックです。頑丈なスチールパイプが使用されていて、つなぎ目や留め金にも溶接や鉄ねじが使われているため、数多いハンガーラック製品の中でも、圧倒的な耐荷重を誇ります。「とにかくいっぱい服をかけたい!」そんな方にはまさにうってつけのアイテムですね。

4.服も小物もまとめて収納!棚付きハンガーラック

「クローゼットみたいに押し入れを使いたい…」そんな方にぴったりなハンガーラックがこちらです。ハンガーラックとしての機能はもちろん、高さ調整可能なアミ棚が2枚もついているので、服だけでなくカバンや小物など、さまざまなものを上手に収納することが可能です。幅が38cm~71cmまで自由に調節できるので、どんなサイズの押し入れでも合わせられて嬉しいですね。

5.縦横どちらにも伸縮!転倒防止機能つきハンガーラック

押し入れ上段にぴったりサイズで、縦横どちらでも設置可能なハンガーラックです。パイプを傷つけずに固定する高さ調節ストッパーと、ワンタッチでスライドできる左右調節ストッパーがついていて、ジャケットなら最大20着、シャツやブラウスなら最大25着と、見た目以上の収納力があります。転倒防止機能も付いているのもポイントですね。

6.段違い収納で収納力アップ

洋服で一番厚みのある部分は肩周りです。ハンガーラックに高低差をつけて段違いにすることで、厚みのある肩周りが重ならないようにできますので、収納できる洋服の数が増えます。高さ調整アジャスター付きで、押し入れの高さに合わせてハンガーラックの高さも調整することができます。

7.収納力抜群の突っ張り式ハンガーラック

110cm~190cmまで伸縮自在の突っ張り式ハンガーラック。190cmまで伸びるので広い押し入れの端から端までも十分に届きますね。耐荷重は40kg~15kgとなっていますが、短いときほど耐荷重は上がります。190cmで使用する場合は耐荷重15kgとなりますので注意が必要です。

8.折り畳み式で場所をとらない!

折りたたみ式ですので、使わないときは閉じておくことができます。使うときはアームを開いてポールを引っ掛けるだけですぐに使用することができます。押し入れ収納のハンガーラックとしてはもちろんのこと、壁に設置しておけば来客時のハンガーラックとしても活用できます。

9.スライドして取り出しも簡単

押し入れに向かってまっすぐ方向に設置するタイプの突っ張り棒型ハンガーラックです。このハンガーラックの特徴は、引き出して使えるところです。押し入れの中で洋服を選ぶのは大変ですが、手前にスライドすることで明るいところで洋服を選び、取り出すことができます。

10.押し入れの中にしっかり収納。スライドハンガーラック

スライド式の押し入れハンガーラック。洋服を取り出すときは手前にスライドすることで、押し入れの奥の洋服も手軽に手に取ることができます。左右に洋服を掛けられるダブルタイプですので、収納力もばっちり。左右ともに高さが変更できます。

押し入れを活用して洋服もすっきり収納!

いかがでしたでしょうか?二段式のものやスライドで引き出せるものまでさまざまな押し入れ用ハンガーラックがありましたね。吊るして保管しておきたい衣類も、室内に出していると埃がついてしまうこともありますし、何よりあまり見栄えが良いものでもありません。押し入れハンガーラックを使えばきれいに押し入れに衣類を掛けたまま収納できます。ぜひご家庭にも取り入れてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 131843
  • 199
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード